大人ニキビの洗顔料おすすめ9選!大人ニキビを治したいなら毎日の洗顔を見直そう

大人ニキビの洗顔料おすすめ9選!大人ニキビを治したいなら毎日の洗顔を見直そう

顎周りやフェイスラインなどにできる頑固なニキビに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。20歳を過ぎてからできるニキビは「大人ニキビ」と呼ばれます。10代の頃にできていた思春期ニキビとは生じる原因が異なるので、必要なケアも違ってきます。

大人ニキビのケアを始めるなら、まずは洗顔料から見直しましょう。大人ニキビを治すには肌に必要なうるおいを残しながら、しっかりと汚れを落とせる洗顔料を見つけることが大切です。

しかし、大人ニキビ向けの洗顔料には、固形タイプやペーストタイプなど多くの種類やアイテムがあり、どれを選べばいいのかわからないという方も少なくありません。

そこで今回は、大人ニキビの原因、大人ニキビの洗顔料の選び方、大人ニキビにおすすめの洗顔アイテム9個を紹介します。

大人ニキビの原因とは?

大人ニキビの原因

大人ニキビはホルモンバランスの乱れ、不規則な生活習慣、肌の乾燥によるターンオーバーの乱れなどさまざまな原因によって発生します。

大人ニキビは20代以降に発生し、顎周りなどフェイスラインのUゾーンに多く見受けられます。20代以降のUゾーンのニキビに悩んでいる場合は、大人ニキビを疑うといいでしょう。

大人ニキビと思春期ニキビの違い

大人ニキビと思春期ニキビはどちらもニキビですが、発生する場所、原因は全く異なります。思春期ニキビは大人ニキビと違い、10代で発生し、皮脂増加が主な原因です。また、思春期ニキビは皮脂分泌が活発なTゾーンに発生することが多いのも特徴です。

このように思春期ニキビと大人ニキビは全く別のものなので、ケアも異なるアプローチ方法が必要です。

思春期ニキビと大人ニキビの違いを理解せずに、「ニキビ予防=過剰な皮脂の除去」と判断し、思春期ニキビでやってきたケアを続けてしまうと、大人ニキビを悪化させる原因となるので注意しましょう。

大人ニキビの洗顔料の選び方

洗顔料

大人ニキビの洗顔料を選ぶときのポイントは、以下の3つです。

  • 保湿成分が配合されたものを選ぶ
  • 洗顔料の形状に着目して選ぶ
  • 低刺激処方のものを選ぶ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

保湿成分が配合されたものを選ぶ

大人ニキビの原因のひとつに「肌の乾燥」があります。大人ニキビを防ぐには、肌に必要なうるおいを残したまま、汚れをしっかりと落とすことが大切です。

そのため、「グリセリン」や「セラミド」などの保湿成分が配合されたしっとりとした洗い心地のものを選ぶといいでしょう。

また、固形石鹸はさっぱりとした使い心地のものが多いですが、「枠練り」で作られた透明石鹸は保湿成分が多く配合され、比較的しっとりとした洗い心地のものが多いのでおすすめです。

洗顔料の形状に着目して選ぶ

洗顔料には、固形タイプやペーストタイプなどさまざまな形状のものがあります。以下を参考に、肌質や使い勝手にあわせて洗顔料の形状に着目して選ぶのがおすすめです。

形状 特徴
固形タイプ 比較的洗浄力の高いものが多いが、保湿力を高めたものや肌に優しい弱酸性のものなど、さまざまな商品がある。コストパフォーマンスは高いが、保管方法を間違えると雑菌が繁殖して不衛生になるので注意が必要。
ペーストタイプ チューブ型で使いやすく、衛生的に保管できるのが特徴。種類も豊富なので、肌質にあわせて商品を見つけやすい。
泡タイプ 泡のまま出てくるので、泡立てる手間が不要。洗顔時の泡立てが苦手な方におすすめ。洗浄力は比較的強くないものが多い。

また、洗顔をするときには、肌との摩擦を起こさないようにすることがとても大切です。

特に、ニキビなどの炎症が起きている場合は、摩擦によって炎症が悪化してしまう恐れがあります。泡立てが苦手な方は、泡のまま出てくる「泡タイプ」の洗顔料を選ぶといいでしょう。

低刺激処方のものを選ぶ

大人ニキビが多発している肌は、肌のバリア機能が低下している状態です。外部からの刺激に弱くなっているので、肌に優しい低刺激処方の洗顔料を選ぶのがおすすめです。

特に、殺菌剤配合の洗顔料は思春期ニキビには有効的ですが、デリケートな大人ニキビには、逆に刺激となり状態が悪化してしまう恐れがあります。殺菌剤配合の洗顔料はなるべく避けるか、常用しないように気をつけましょう。

また、スクラブ入りの洗顔料も肌との摩擦を考えて避けた方がいいでしょう。逆に「グリチルリチン酸2K」などの抗炎症成分が配合されたものは、ニキビ悪化を抑制してくれるのでおすすめです。

大人ニキビの洗顔料おすすめ9選

ここからは先ほど紹介した選び方、その他特徴の解説も交え、大人ニキビにおすすめの洗顔アイテム9個について紹介します。

クレイウォッシュ(ビーグレン)

クレイウォッシュ(ビーグレン)

出典:https://www.bglen.net/

価格 4,290円(税込)
内容量 150g
形状 ペースト

サイエンスコスメで肌悩みを解決するビーグレンの「クレイウォッシュ」です。天然クレイを使用したペーストタイプの洗顔料で、肌の汚れや古い角質、酸化した余分な皮脂を磁石のように引き寄せて落としてくれます。

天然クレイの「モンモリロナイト」を使用しているので、肌に必要な皮脂は残したまま汚れだけを吸着し、肌を傷めずにすっきりと洗い上げてくれます。

また、「ヒアルロン酸」などの保湿成分や「グリチルリチン酸2K」などの抗炎症成分も配合されています。洗顔料はペーストタイプですが、泡立て不要なので、洗顔料を泡立てるのが苦手という方にもおすすめしたい商品です。

公式サイトを見る

クリアウォッシュ(オルビス)

薬用 クリアウォッシュ(オルビス)

出典:https://www.orbis.co.jp/

価格 1,430円(税込)
内容量 120g
形状 ペースト

繰り返しニキビにアプローチするオルビスの「クリアウォッシュ」です。ペーストタイプの洗顔料で、肌のバリア機能を保ちながらニキビの原因にアプローチするので、ニキビに悩まないツルスベ肌を目指せます。

毛穴の汚れを濃密な泡でしっかり除去するバウンドリッチ処方によって、成分が肌の奥まで届きやすい状態に整えてくれます。また、「グリチルリチン酸ジカリウム」などの抗炎症成分や「浸透型コラーゲン」などの保湿成分も配合されています。

無油分、無香料、無着色、アルコールフリーの肌に優しい処方なので、ニキビで敏感になった肌にも安心して使えます。

公式サイトを見る

コンディショニングソープ(d プログラム)

コンディショニングソープ(dプログラム)

出典:https://www.shiseido.co.jp/

価格 1,650円(税込)
内容量 100g
形状 固形

「ときどき敏感肌」からなりたい肌へと導くd プログラムの「コンディショニングソープ」です。固形タイプの洗顔料で、肌をいたわりながら不要な皮脂や汚れを優しく取り去り、清潔で健やかな肌へと整えてくれます。

「グリセリン」などの保湿成分も配合され、洗顔後の肌にカサつきやつっぱり感を与えないので、乾燥が気になる大人のニキビ肌でも安心して使えます。

また、防腐剤フリー、鉱物油フリー、無香料、無着色の低刺激設計なので、肌に優しく汚れを取り去ることができるのも嬉しいポイントです。

顔だけではなくボディケアにも使えるので、大人ニキビや背中ニキビを一気に解決したいという方におすすめしたい商品です。

公式サイトを見る

泡洗顔 モイスト(ビフェスタ)

泡洗顔 モイスト(ビフェスタ)

出典:https://www.bifesta.jp/

価格 715円(税込)
内容量 180g
形状

洗顔とクレンジングのブランドであるビフェスタの「泡洗顔 モイスト」です。泡がそのまま出る泡タイプの洗顔料で、炭酸を含んだ濃密できめ細かい泡が、汚れを浮かせて優しくすっきりとした洗い心地を実現してくれます。

「ヒアルロン酸」と「コラーゲン」の2種類の保湿成分を配合し、肌のうるおいを残しながら汚れやくすみを取り除いてくれます。炭酸を含んだ泡はふわふわで弾力があり、泡持ちがよくつぶれにくいので、肌との摩擦を気にすることなく洗顔を行えるので安心です。

また、20秒~30秒ほど指の腹でマッサージをすると、血行促進による血流量アップの効果が期待できるのも嬉しいポイントです。

公式サイトを見る

ノブ AC ウォッシングフォーム(ノブ)

ノブAC ウォッシングフォーム(ノブ)

出典:https://noevirgroup.jp/

価格 2,200円(税込)
内容量 90g
形状 ペースト

低刺激性スキンケアのノブの「ノブ AC ウォッシングフォーム」です。ペーストタイプの洗顔料で、古い角質や毛穴の汚れを優しく落とし、ニキビや肌荒れを防いでくれます。

抗炎症成分である「グリチルリチン酸2K」を配合し、肌荒れや乾燥が気になる敏感な大人のニキビ肌に優しくアプローチしてくれます。また、オイルフリーで無香料、無着色、低刺激性の処方なのも嬉しいポイントです。

さらに、アレルギーテスト、ノンコメドジェニックテスト済みで肌への刺激テストも実施しているので、刺激に敏感になっている大人のニキビ肌にも安心して使えます。

公式サイトを見る

ファイバーフォーム(ルナメア)

ファイバーフォーム(ルナメア)

出典:https://h-jp.fujifilm.com/

価格 2,310円(税込)
内容量 120g
形状 ペースト

毛穴から綺麗になるルナメアの「ファイバーフォーム」です。ペーストタイプの洗顔料で、ファイバースクラブの濃密もちもち泡が、毛穴の詰まりを優しくクリアに洗い流してくれます。

「ファイバースクラブ」という糸状で毛穴よりも小さいスクラブを配合し、毛穴上部にもぐりこんで角栓や毛穴詰まりを絡めとってくれます。一般的なスクラブとは異なり、肌の上で摩擦が生じないので肌を傷つける心配がありません。

また、フランス産のクレイも配合しているので、うるおいを残しながらすっきりとした洗い心地を実現しています。肌に優しく毛穴汚れを取り除き、大人ニキビをケアしてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

アクネケア 洗顔クリーム(ファンケル)

FDR アクネケア 洗顔クリーム(ファンケル)

出典:https://www.fancl.co.jp/

価格 1,540円(税込)
内容量 90g
形状 ペースト

無添加化粧品のファンケルの「アクネケア 洗顔クリーム」です。ペーストタイプの洗顔料で、ニキビの原因となる角栓や皮脂をすっきりすべすべに洗い上げてくれます。

独自に厳選した「漢植物エキス」を配合し、肌そのものをニキビができにくい肌へ整え、繰り返す大人ニキビを断ち切ってくれます。

また、5つの無添加(防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤)で、デリケートな大人のニキビ肌を優しくケアしてくれます。きめ細かいクリーミーな泡でうるおいを守り、バリア機能を高めて大人ニキビを断ち切ってはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料(キュレル)

キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料(キュレル)

出典:https://www.kao.com/jp/curel/

価格 1,320円(税込)
内容量 150mL
形状

乾燥性敏感肌を考えたキュレルの「キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料」です。泡がそのまま出る泡タイプの洗顔料で、皮脂でベタつくのにカサつく乾燥性や敏感肌に負担をかけずに、毛穴の汚れや過剰な皮脂までしっかりと落としてくれます。

「グリチルリチン酸2K」という抗炎症成分が配合され、ニキビや肌荒れを事前に防いでくれます。また、きめ細やかな泡で肌の必須成分である「セラミド」を守りながら洗えるので、乾燥しがちな大人のニキビ肌にも最適です。

さらに、無香料、無着色、アルコールフリーなど、弱酸性の肌に優しい処方なので、刺激を受けやすい敏感な肌にも安心して使えるのが嬉しいポイントです。

公式サイトを見る

クリアソープバー(エトヴォス)

クリアソープバー(エトヴォス)

出典:https://etvos.com/

価格 2,200円(税込)
内容量 80g
形状 固形

ヒト型セラミドと植物のチカラで理想の肌へと導くエトヴォスの「クリアソープバー」です。固形タイプの洗顔料で、モコモコ濃密泡が毛穴の奥の余分な皮脂汚れをしっかりと落としてくれます。

保湿成分をギュッと濃縮した透明枠練り石鹸で、キシキシ感やつっぱり感のない洗い上がりを実現しています。高い保湿力を持つ「ヒト型セラミド」や「リピジュア」などの保湿成分を配合し、洗い上がりの乾燥を防ぎながら、しっかりと汚れを除去してくれます。

顔だけではなく全身に使えるのも嬉しいポイントです。また、6つの不使用(石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、着色料、香料、パラベン)で肌に優しい処方なので、バリア機能が弱まり敏感になった大人のニキビ肌にも安心して使えます。

公式サイトを見る

まとめ

以上、大人ニキビの原因、大人ニキビの洗顔料の選び方、大人ニキビにおすすめの洗顔アイテム9個を紹介しました。

大人ニキビを防ぐには、肌に必要なうるおいを残したまま、汚れをしっかりと落としてあげることが必要です。大人ニキビの洗顔料を選ぶときには、「グリセリン」や「セラミド」などの保湿成分が配合されたしっとりとした洗い心地のものを選ぶといいでしょう。

また、洗顔料の形状に着目して選ぶのもおすすめです。ペーストタイプや泡タイプなど洗顔料の形状によって、さまざまな特徴があります。肌質や使い勝手を考えて選ぶといいでしょう。

さらに、大人ニキビが多発している肌は、肌のバリア機能が低下している状態です。外部からの刺激に弱くなっているので、肌に優しい低刺激処方の洗顔料を選ぶのがおすすめです。

特に、殺菌剤やスクラブ配合の洗顔料はなるべく避けるか、常用しないように気をつけましょう。大人ニキビ向けの洗顔料を使って、繰り返す頑固なニキビを綺麗に治してはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です