ニキビ跡におすすめの化粧水14選!赤み・色素沈着・クレータータイプ別で紹介

※商品などの金額表記は原則すべて税込価格で表記しています。
※公式サイトに金額記載がない場合は、Amazon・楽天市場の価格を参考として記載してい
ます。
※価格はすべて執筆時点のものです。

ニキビが治った後にできるニキビ跡。
炎症が続いて赤く腫れているものや、肌がデコボコになる「クレーター」など、さまざまな症状が見られます。

いずれにしても、肌を美しく健康的に見せるために、これらの症状は早期に改善したいものです。
とはいうものの「皮膚科に行くほどではない」「ホームケアで何とかしたい」と最初に考える方が多いでしょう。

ホームケアで最も基本となるアイテムが化粧水です。
まず、その化粧水で「何を選べばいいか」を知りたい人が多いはずです。

選ぶべき化粧水はニキビ跡の種類によって異なるものです。

そのため、最初に自身の症状に合った化粧水を知ることが重要です。

そのような「ニキビ跡の種類別におすすめの化粧水」を14種類紹介していきます。

それぞれの成分が作用する仕組みもわかりやすく解説しているため、ホームケアでニキビ跡を改善したいという方には、きっと役立てていただけるでしょう。

目次

ニキビ跡の種類と原因

ニキビ

ニキビ跡は主に3種類に大別できます。
それぞれ症状や原因も異なるため、有効な化粧水の成分も変わるものです。

自身のニキビ跡の種類を正確に把握できるよう、まずは3種類の違いを理解しましょう。

赤みタイプ

赤みのあるニキビ跡は、毛細血管が過度に発達しているものです。
ニキビという肌トラブルを治すために、栄養を送り届ける毛細血管を皮膚が発達させたわけです。

ニキビが治まった以上、しばらく経てば徐々に毛細血管も減っていきます。

この変化は皮膚の新陳代謝と一緒に起こるため、新陳代謝を促進することで、より早く赤いニキビ跡を消すことができます。

色素沈着タイプ

ニキビ跡が茶色や褐色になって、シミのように残るタイプです。
この色素沈着の原因はメラニンであり、メラニンは炎症のダメージから肌を守るために発生します。

通常は皮膚のターンオーバーとともに徐々に薄くなりますが、濃いものは恒久的に残ってしまいます。

多くの場合はターンオーバーを活性化することで薄くできるため、その活性化につながる成分を含む化粧水が有効です。

クレータータイプ

大きなニキビが治った跡が肌に凹凸を残し、クレーターのようになっているタイプです。
皮膚の浅い層である表皮だけで陥没が起きている場合、時間が経てば解消されます。

色素沈着タイプと同様、皮膚の新陳代謝を化粧水で促進することで、改善を早めることが可能です。

逆に、皮膚の深い層である真皮まで陥没が及んでいる場合、化粧水での改善は難しくなります。
この場合は皮膚科でのレーザー治療などが必要となります。

ニキビ跡におすすめの化粧水の選び方

化粧水

ニキビ跡の改善に適した化粧水の選び方には、主に3つのポイントがあります。

ここでは、それらのポイントを簡単に解説します。

肌への刺激が少ないものを選ぶ

ニキビ跡ができてしまった肌はダメージを受けているため、通常よりも敏感になっているものです。
このため、低刺激の処方がされている化粧水を選ぶことが重要です。

近年は敏感肌用の化粧水も増えてきており、エタノールフリーや香料不使用などのキーワードを掲げる製品も多く見られます。

さらに、ニキビが再発しにくい「ノンコメドジェニック」の化粧水も広く定着。
このテストをクリアしている製品は「ノンコメドジェニックテスト済み」などの表記がなされています。

こうした成分組成もチェックし、ニキビ跡をやさしくケアできる化粧水を選ぶようにしましょう。

ニキビ跡の特徴別に選ぶ

ニキビ跡の種類によって、有効な成分はそれぞれ異なります。
それぞれの種類ごとに、以下のような成分を含む化粧水を選ぶのがおすすめです。

赤みタイプ 抗炎症成分(グリチルリチン酸塩、アラントインなど)
色素沈着タイプ 美白成分(プラセンタエキス、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体など)
クレータータイプ 保湿成分(セラミド、ナイアシンアミドなど)

実際には、顔に多数のニキビ跡がある場合、複数のタイプが混在していることが多いものです。
また、化粧水側も上記の3タイプの成分を、合わせて配合していることが多いものです。

このため、明確に選ぶべき化粧水が分かれるわけではありませんが、上の表のような有効成分のタイプを理解しておくと、より的確に化粧水を選べるようになるでしょう。

肌のバリア機能を高めてくれるものを選ぶ

ニキビ跡の発生防止や悪化防止に欠かせないのが、肌のバリア機能です。
この機能が弱まると肌がゆらぎやすくなり、ニキビ跡もできやすくなります。

バリア機能を高めるためには、保湿力の高い成分を選ぶことが重要です。

たとえば、セラミドは人間の肌にもともと含まれる保湿成分であり、肌にやさしくバリア機能をサポートできる点でも有効な成分です。

ニキビ跡におすすめの化粧水5選

先に書いたとおり、ニキビ跡のタイプは複数混在していることが多いものです。
そのような場合は「総合的にニキビ跡に有効」という化粧水がおすすめです。

ここでは、そのような化粧水で特におすすめできるアイテムを5つ紹介します。

アクネケア 化粧液(ファンケル)【医薬部外品】

アクネケア 化粧液(ファンケル)【医薬部外品】

出典:https://www.fancl.co.jp

価格 1,650円
内容量 30ml

何度も繰り返すニキビを予防してくれるファンケルの「アクネケア 化粧液」。
香料や合成色素などが無添加、殺菌剤も不使用であるため、過敏になりがちなニキビ肌にやさしい処方です。

ノンコメドジェニックテスト済みで、ニキビができにくい肌質に導く作用もあります。

ニキビ跡に効果的な成分としては、甘草成分誘導体とアケビアエキスを配合。
ニキビ跡で肌が赤くなる原因である炎症を抑え、色素沈着を抑制してくれます。

1つ注意すべき点は、防腐剤不使用のため使用期限があること。開封後60日以内に使い切るよう、毎日のスキンケアを計画的に行うようにしてください。

口コミ
20代後半/脂性肌
この商品を使って1ヵ月経ちましたが赤みがだいぶ落ち着いてきました!
化粧したときに赤みがすぐに隠せて実感しました!
皮脂もかなり多かったのですがテカリにくくなりました。

引用:@cosme

公式サイトを見る

薬用 クリアローション(オルビス)【医薬部外品】

薬用 クリアローション(オルビス)【医薬部外品】

出典:http://pr.orbis.co.jp

価格 1,650円
内容量 180ml

大人のニキビケアで絶大な支持を受けているオルビスの「薬用 クリアローション」。
グリチルリチン酸ジカリウムなどの抗炎症成分が配合されており、ニキビ跡への効果が期待できます。

加えて、100%オイルカットの高保湿成分である浸透型コラーゲンも配合。
分子量の小さなコラーゲンが、肌の深層まで到達してうるおいを保ちます。

ハトムギエキスや紫根エキスといった3種類のみの和漢成分によって、漢方的アプローチでニキビを防げるのも特徴。
薬用コスメや医薬部外品の中でも、よりナチュラルな成分でニキビ跡の改善を狙える化粧水としておすすめです。

口コミ
30代後半/混合肌
ニキビがひどい時、オルビスのクリアシリーズに全部変えて、ニキビが良くなりました。今はニキビ跡も気にならないです。使って本当に良かったです。
引用:@cosme

公式サイトを見る

QuSomeローション(ビーグレン)

出典:https://www2.bglen.net

価格 5,500円
内容量 120ml

医学専門誌にも掲載された実力派のブランド、ビーグレンの「QuSomeローション」。
主成分であるアラントインは、抗炎症作用と皮膚のターンオーバーを促進する作用を持っています。

ニキビ跡は、肌が新陳代謝で入れ替わると同時に薄くなっていくものです。

その新陳代謝を促す効果が期待できるアイテムです。

独自の浸透テクノロジーで角層の奥まで成分を届けられるのも特徴。
乾燥などが原因で敏感になっている肌をやさしく保湿しつつ、効果的なアクネケアを実現します。

保湿力が高いため、濃厚なテクスチャーが好みの方にもおすすめです。

口コミ
20代後半/脂性肌
ニキビ肌、ニキビ跡肌で中学生の頃から10年以上悩んできましたが、最近になって肌が綺麗と言われることが多くなりました。根本のニキビ跡が完全になくなることはないのですが、肌荒れによるボコボコがなくなり、化粧さえすればツルッとした肌に見えるほど肌の調子が改善しました。
引用:@cosme

公式サイトを見る

しみ対策美白化粧水(メラノCC)【医薬部外品】

出典:https://jp.rohto.com

価格 オープン価格
※参考価格
Amazon:793円
楽天市場:990円
内容量 170ml

プチプラなアイテムとして人気の高い、メラノCC「しみ対策美白化粧水」。
名前どおり美白ケアに特化した化粧水で「3-O-エチルアスコルビン酸」というビタミンC誘導体を配合しています。

これにより、ビタミンC(アスコルビン酸)の持つ美白作用を、効率的に引き起こすことが可能。シミに類似したニキビ跡の色素沈着に有効です。

さらに、ビタミンC誘導体による抗酸化作用も発揮できるのがメリット。
肌表面の皮脂の酸化を防ぐことで、ニキビの悪化を防ぎます。

ビタミンCによる美白作用は紫外線ケアにも通じるため、ニキビケアと同時に紫外線対策を行いたい人にもおすすめ。

高保湿タイプ、さっぱりタイプの2種類が用意されており、好みのテクスチャーを選択できる点も魅力的です。

口コミ
20代前半/脂性肌
ニキビ跡を改善したくて購入しました。洗顔後にコットンでパッティングしています。
現在3本目を使用しているところですが、肝心のニキビ跡は薄くなっているような…。
この化粧水を付け始めてからニキビの治りは早い気がします。
引用:@cosme

公式サイトを見る

ACアクティブ フェイスローション(ノブ)【医薬部外品】

出典:https://noevirgroup.jp

価格 3,300円
内容量 135ml

25歳からの大人にきびにフォーカスして開発されたノブ「ACアクティブ フェイスローション」。
無香料かつ無着色でオイルフリー、ノンコメドジェニックテスト済みで肌にやさしい処方が特徴です。

主成分のアラントインは、抗炎症作用と肌再生促進作用を合わせて期待できるものです。

炎症が残っている赤いニキビ跡にも、色素が沈着した茶系のニキビ跡にも有効です。

このアラントインに加え、リピジュアを配合していることも特徴。
リピジュアは、ヒアルロン酸より高い保湿力を持つとされる成分です。

保湿は肌のバリア力を向上させることでニキビ予防につながりますが、さらにシワをなくすなどの美肌の実現にもつながります。

そのような美肌ケアとニキビ対策を同時に行いたい人におすすめの化粧水です。

口コミ
30代後半/混合肌
1週間使ってみて、ニキビ予備軍は少し落ち着いた感じがしています。触るとわかりますが見た目にはわからなくなりました。ニキビ跡も薄くなりました。
引用:@cosme

公式サイトを見る

特徴別のニキビ跡におすすめの化粧水9選

続いては、ニキビ跡の3つの種類別(赤みタイプ・色素沈着タイプ・クレータータイプ)におすすめの化粧水を紹介していきます。

赤みタイプのニキビ跡におすすめの化粧水

赤みタイプのニキビ跡は、肌の中でまだ炎症が治まっていない状態です。
その炎症を抑えるための抗炎症成分を配合した化粧水を用いることが重要です。

ここでは、そのような抗炎症成分を含む化粧水で、おすすめのアイテムを3つ紹介していきます。

薬用 アクネVCローションⅠ(エトヴォス)【医薬部外品】

出典:https://etvos.com/

価格 4,180円
内容量 150ml

ニキビ跡と肌の黒ずみやくすみを同時にケアできる、エトヴォス「薬用 アクネVCローションⅠ」。
主成分のグリチルリチン酸2Kは、炎症を抑える効果を期待できます。

今炎症が起きているニキビにはもちろん、炎症が継続して赤みが残っているタイプのニキビ跡にも有効です。

さらに「3-O-エチルアスコルビン酸」というビタミンC誘導体を配合している点も特徴。
高い美白作用を持つ成分で、色素沈着タイプのニキビ跡のケアにも適しています。

赤みタイプと色素沈着タイプ、両方のニキビ跡を改善したい方におすすめです。

口コミ
10代後半/混合肌
保湿されるのにベタつかず、ニキビが出来にくくなりました。驚いたのはニキビ跡がだんだん薄くなってきたことです。2本目リピート中です。
引用:@cosme

公式サイトを見る

ルナメアACスキンコンディショナー(富士フイルム)

出典:https://h-jp.fujifilm.com

価格 2,420円
内容量 120ml

大人のニキビ肌のケアに有効な、富士フイルム「ルナメアACスキンコンディショナー」。
抗炎症作用を持つグリチルレチン酸ステアリルを主成分とし、赤みタイプのニキビ跡に有効な化粧水です。

さらにトコフェノール酢酸エステルというビタミンE誘導体も配合。
皮膚全体の抗酸化(サビ防止)につながるのも特徴です。

その他にも、ナノ化天然ビタミンEや大豆リン脂質、グリセリンなどの保湿につながる成分をバランスよく配合。

ニキビ予防と同時に保湿を図りたい人にもおすすめできます。

口コミ
30代前半/敏感肌
洗顔後、わたしの場合そのままの肌で使うとうまく浸透しないので、拭き取り化粧水(薬用のもの)で完璧に綺麗にしたあと手のひらで優しくつけていきます。
毛穴から綺麗にすればぐんぐん肌の中に入って潤してくれます。

ニキビ殺菌作用とかはないけど、肌のバリア機能を高めてくれるのかな?刺激もなく安心して使える化粧水ですね(^^)
お値段もうちょっと安いと助かるな。笑
引用:@cosme

公式サイトを見る

イハダ薬用ローション

出典:https://medical.shiseido.co.jp

価格 1,650円
内容量 180ml

乾燥からくる肌トラブルを防げる、イハダ「薬用ローション」。
アラントインとグリチルリチン酸塩という抗炎症成分を配合しており、赤みのあるニキビ跡に有効な化粧水です。

さらに高精製ワセリンも配合しているため、保湿力が高いのが特徴。
ワセリンは肌表面からの水分蒸発を防ぎ、外部刺激から肌を保護するバリア機能を高める作用があります。

保湿については、独自のアクアシナジー成分が角質の深部まで届く構造も有効。
アクアシナジー成分とは、 L-グルタミン酸ナトリウムなどの保湿成分を組み合わせた、イハダ独自の複合成分です。

このような成分で保湿も同時に行えるため、ニキビ対策と合わせて乾燥対策もしたいという方におすすめできます。

口コミ
20代後半/混合肌
今まで生理前絶対あごにニキビ出来てたのが、IHADAの化粧水に変えたところ出来なくなりました!あと、ニキビ跡も薄くなった気がします!
引用:@cosme

公式サイトを見る

色素沈着タイプのニキビ跡におすすめの化粧水

色素沈着タイプのニキビ跡は、いわゆる「シミ」と同じ状態なので、発生を防ぐと同時にこれ以上濃くならないようにケアをすることが大切です。

美白成分がたっぷり配合されている化粧水を選んであげましょう。

ラグジュアリーホワイト ローションAO II(アンプルール)

出典:https://www.ampleur.jp

価格 5,500円
内容量 120ml

68,000人の肌悩みから生まれた、アンプルール「ラグジュアリーホワイト ローションAO II」。
新安定型ハイドロキノンやプラセンタエキスなどの美白成分を配合した化粧水です。

新安定型ハイドロキノンとは、皮膚の漂白剤とも評されるハイドロキノンを安定化した成分。
元からの美白作用に加え、安定化によって酸化しにくくなり、長期間品質が保たれるという利点があります。

さらに肌質改善につながるαリポ酸やレスベラトール、ビタミンC誘導体やマキベリーエキスなどを配合している点も特徴。
これらの成分で肌のターンオーバーを助けることで、今あるニキビ跡の色素沈着を早期に薄くすることができます。

色素沈着タイプのニキビを薄くすることに加え、肌質も合わせて改善したい人におすすめです。

口コミ
20代後半/混合肌
ニキビ跡ケアと美白、シミ対策で購入しました。
美白商品ではありますが、正直、シミは消えません(笑)
しかし、ニキビ跡はほぼなくなりましたし、何より肌に透明感が出ます
引用:@cosme

公式サイトを見る

ダブル ブライトニングローション(デュプレール)【医薬部外品】

ダブル ブライトニングローション(デュプレール)【医薬部外品】

出典:https://duplair.shop

価格 1,026円
内容量 500ml

ワントーン明るい透明肌が目指せる、デュプレールの「ダブル ブライトニングローション」。
メラニンの生成抑制と排出促進につながるプラセンタエキスが豊富に配合されています。

これによって色素沈着タイプのニキビ跡の改善と予防が可能。
抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムも配合しており、赤みのあるニキビ跡のケアにも有効です。

さらに28種類の植物エキスや3種のコラーゲンを含むことによる美肌効果も魅力。
合成香料や合成着色料も不使用で、肌にやさしく安全な点も特徴です。

大容量タイプでリーズナブルに使えるため、顔だけでなくボディのニキビ跡ケアにも適しています。

口コミ
30代前半/混合肌
お気に入りの化粧水です。 大容量でプチプラな上に、トロッとしたテクスチャーのため液垂れせず無駄なく使えます。なかなか無くならず、コストパフォーマンス最高。これを使い始めてから吹き出物やニキビも出来にくくなり、肌の調子も良いです
引用:@cosme

公式サイトを見る

ザ・タイムR アクア(イプサ)【医薬部外品】

出典:https://www.ipsa.co.jp

価格 4,400円
内容量 200ml

美意識の高い女性の間で話題のイプサ「ザ・タイムR アクア」。
メラニンの生成を抑えるトラネキサム酸を配合しており、ニキビ跡の色素沈着の改善と予防が可能です。

独自の保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」を含む点も特徴。
これはアセチル化ヒアルロン酸ナトリウムを中心に、保湿につながる成分を融合させたものです。

肌表面のバリア力を高めることで、ニキビを含めたあらゆる肌トラブルの予防を図ることができます。

ニキビ以外の肌荒れも合わせて予防したいという方におすすめです。

口コミ
30代前半/敏感肌
こちらは肌にスっと馴染んでくれます。
なかなかニキビ跡が消えず悩んでいたのですが、こちらに変えたら薄くなってきました。ニキビもできにくくなったと感じます。なくなったらリピ買い決定です!
引用:@cosme

公式サイトを見る

クレータータイプにおすすめの化粧水

クレータータイプのニキビ跡は、肌をふっくらとうるおして跡を目立たせないようにすることが大切です。
保湿をしっかり行うことで肌のバリア機能が高まり、ターンオーバーが促進され、凹凸の少ない軽度なクレーターであれば改善が見込めることもあります。

保湿効果の高いものを選んであげましょう。

モイストローション(LITS)

出典:https://store.naturelab.co.jp

価格 1,298円
内容量 150ml

保湿力の高さで評判のLITS「モイストローション」。
セラミドNP・NG・APという3種類のヒト型セラミドを配合し、人体がもともと持っている保湿能力に近い作用を実現しています。

さらにオタネニンジン根エキスやカラスムギ穀粒エキスなど、天然植物由来の成分を多く含むのも特徴。
全体的に肌のターンオーバーを促進することで、ニキビ跡のクレーターを解消していきます。

肌にやさしいナチュラルな成分で構成されているため、敏感肌の方にもおすすめできるアイテムです。

口コミ
20代前半/混合肌
半年ほどずっとニキビが絶えず悩まされていたのが、この化粧水に変えてようやく落ち着きました。
まだ使い始めて一週間も経っていませんが、新しいニキビは出来ずトラブルなく使えています。
引用:@cosme

公式サイトを見る

VC100エッセンスローション(ドクターシーラボ)

出典:https://www.ci-labo.com

価格 5,170円
内容量 150ml

高濃度のビタミンC化粧水として知られるドクターシーラボの「VC100エッセンスローション」。
主成分の1つであるパルミチン酸アスコルビン酸が、特にクレータータイプのニキビ跡に有効です。

皮膚の深い層までダメージが及んでいるクレーターの解消には、皮膚全体の再生を強力に促すことが重要です。
パルミチン酸アスコルビン酸は、真皮層の線維芽細胞に働きかけ、皮膚の再生に必要なコラーゲン生成を促進します。

さらにミツバアケビ茎エキスやオレンジ果皮エキスなど、天然由来の植物エキスも4種類配合。

オーガニックな成分組成による肌質の改善が可能です。表皮と真皮の両方で皮膚の新陳代謝を促進し、クレーターの解消と同時に美肌を実現したいという方におすすめできます。

口コミ
30代前半/敏感肌
液はとろみがあるけど浸透しやすくてべたべたしないのが好印象!香りがよくて癒される感じです。
ビタミンCもナイアシンアミドも毛穴、ニキビ跡、美白とかに効くので効果的ですね。
引用:@cosme

公式サイトを見る

ぷるっとしずく化粧水(素肌しずく)

ぷるっとしずく化粧水(素肌しずく)

出典:https://www.asahi-gf.co.jp

価格 1,078円
内容量 200ml

多彩な美容液成分をぎゅっと凝縮した、素肌しずくの「ぷるっとしずく化粧水」。
コラーゲンやセラミド、コエンザイムQ10などが優れた保湿作用を発揮し、潤いのあるもちもち肌へと導いてくれます。

さらに美白効果のあるプラセンタエキスも同時に配合。
クレータータイプと合わせて色素沈着タイプのニキビ跡にも有効です。

濃密浸透ヴェールと名づけられた保湿成分の配合も特徴。
3種類のヒアルロン酸やプロテオグリカンなどを組み合わせ、これらの相乗効果による高い保湿力を実現しています。

ベースとなる水についても、出雲の精製水を厳選使用。水まで徹底してこだわった本物志向のアイテムを探している方におすすめです。

口コミ
30代後半/乾燥肌
プチプラですが、乾燥なし。ベタつきなし。これにオイルで十分冬の乗り切れます。
冬場あまりに主人の肌荒れがひどいのでこちら使ったら一気にツヤツヤになったので化粧水って効果があるのだと衝撃を受けました。
アトピーがひどい人も肌が弱い人でも使えていいです。
ただ透明感や肌の糖化対策にはなりません。
肌のトラブルが起こりにくいのでラインで色々使うよりもこちら一本でオイルケアの方が結局のところ一番肌が安定しています。
引用:@cosme

公式サイトを見る

より効果的にニキビ跡をケアする方法

ニキビ跡ケア

ニキビ跡のケアは、化粧水だけで決まるわけではありません。
化粧水の使用と合わせて意識することで、ニキビ跡をより効果的にケアできる方法が多くあります。

ここでは、それらの方法の中でも特に実践しやすく有効なものを紹介していきます。

紫外線ケアは入念に行う

紫外線によるダメージは、どのタイプのニキビ跡にも悪影響を及ぼすものです。
赤みタイプのニキビ跡は炎症が進み、色素沈着タイプのニキビ跡はシミと同様に濃くなってしまうこともあります。

紫外線のダメージにより、皮膚中のコラーゲンが減少する点も要注意です。
クレータータイプのニキビ跡はさらに目立ちやすくなってしまいます。

コラーゲンを破壊する波長の紫外線「UV-A」はガラスも通過するため、室内で過ごす時間でもUVケアを徹底することが重要です。

化粧水は手のひらで温めてから塗布する

化粧水を塗布する際にひと手間加えることで、有効成分の効果をさらに高めることができます。

冷たい水で顔を洗うとキュッと毛穴が引き締まります。

同じように、化粧水も冷たいまま塗布すると毛穴が閉じてしまうものです。
このため、化粧水の有効成分が浸透しにくくなってしまいます。

逆に、塗布する前に手のひらで化粧水を温めれば、毛穴が閉じることもなく成分が効率的に浸透します。
化粧水を塗る前にひと手間を加えることで、日々のスキンケアが大きく変わります。

季節や肌状態に合わせてケアの内容を変えてあげる

夏と冬では空気の乾燥度や自分自身の皮脂分泌量など、あらゆる条件が異なります。

そのため、季節が変われば化粧水も変えるのが基本です。

たとえば、冬に使っていて肌の調子が良いクリームは一般的に油分が多いものです。
夏に同じものを使えば皮脂と合わせて油分が過剰になり、ニキビの原因となる恐れがあります。

このため、季節ごとに肌のコンディションをよく観察し、その時々で必要なケアをするようにしてください。

日々のケアで改善が見られない場合は皮膚科での治療も検討する

ニキビは医学的には尋常性座瘡(ざそう)という疾患です。

ごく軽度なものではありますが、分類上は「皮膚の病気」といえます。
このため、日常のケアで改善できない場合は、皮膚科での治療も検討するべきです。

たとえば、外用薬や内服薬の処方は、保険診療の範囲内で受けられます。
自由診療も含めると、ケミカルピーリングやフォトフェイシャルなど、さまざまな治療の選択肢があります。

特に女性ホルモンの乱れが原因のニキビは、婦人科のピル処方によって大きく症状が改善することも多いものです。
ニキビの原因や症状に合わせて多彩な治療方法があるため、それらの治療を受けることも検討してみるといいでしょう。

ストレスを上手く発散させる

ストレスは美肌の大敵とされますが、これはニキビケアでも共通するものです。
ストレスを溜めることで、皮脂分泌のバランスや肌のターンオーバー機能も乱れてしまいます。

この結果、ニキビができやすいことに加え、本来は早期に消えるはずのニキビ跡も、なかなか消えなくなってしまいます。

ストレスを解消することは、肌質改善につながるだけでなく全身の健康にもプラスとなります。

適度な運動やアロマなどでリラックスする時間を設けて、ストレスを上手くコントロールするようにしましょう。

まとめ

ニキビ跡の改善に有効な化粧水は多数あります。
その中でも、今回紹介した14のアイテムは特におすすめできるものです。

化粧水でもその他のアイテムでも、最終的にスキンケア商品は「実際に使って試す」必要があります。

しかし、事前に成分やニキビの症状を理解し、こだわりを持って選ぶことには大きな意味があります。

記事中でも説明したとおり、ニキビ跡の改善や予防では化粧水の使用以外の部分も重要です。
適切なUVケアやストレスマネジメントを意識し、ニキビ跡だけでなく、あらゆる肌トラブルを予防できる生活を実現しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です