無添加化粧水おすすめ17選!オーガニック・ニキビ跡・市販プチプラ別に紹介

※商品などの金額表記は原則すべて税込価格で表記しています。
※公式サイトに金額記載がない場合は、Amazon・楽天市場の価格を参考として記載してい
ます。
※価格はすべて執筆時点のものです。

季節の変わり目の気温差や紫外線などの外部刺激、忙しい日々でのストレスなど、私たちの肌は常にさまざまなストレスにさらされています。

肌へのストレスが蓄積すると「乾燥がひどくなった」「ヒリヒリして化粧水がしみる」などの肌トラブルに悩まされる方も少なくありません。

そんなときに肌を優しくケアしようと「無添加化粧水」にたどり着く方も多いですが、無添加化粧水の「無添加」には明確な定義はなく、添加物が入った無添加化粧水も存在するので、正しい選び方をしなければ肌の状態を悪化させてしまう可能性もあります。

そこで今回は、無添加化粧水の正しい知識から選び方、おすすめの無添加化粧水について紹介します。

目次

無添加化粧水とは

無添加化粧水

無添加化粧水の「無添加」には明確な定義がありません。
しかし化粧品メーカーが「無添加化粧品」と定義しているものには2種類あります。

ここでは無添加の定義について詳しく紹介していきます。

「無添加」に明確な定義はない

「無添加の表示」について、商品やサービスなど消費生活全般の行政機関である消費者庁では、次のように説明しています。

通常同種の製品が一般的に添加物が使用されているものであって、当該製品に
ついて添加物を使用していない場合に、添加物を使用していない旨の表示をして
も差し支えないと考えます。
引用元:消費者庁 | 食品表示基準Q&A

つまり「この成分を使用していない製品は、無添加と表示する」というルールがある訳ではなく、配合成分のうち何かしらの成分が配合されていない化粧品が「無添加化粧品」という意味になります。

化粧品メーカーが「無添加化粧品」と定義しているのは2種類

化粧品メーカーが「無添加化粧品」と定義しているのは以下2種類です。

  1. 表示指定成分(※)が配合されていない化粧品
  2. 表示指定成分のうち1種類または数種類を配合していない化粧品

※表示指定成分とは
旧厚生省が定めた有害化学物質で皮膚障害を起こす可能性がある成分の中で症例報告されたものを中心に2001年3月までに表示が義務付けられた102種類の成分のこと
引用:一般社団法人日本化粧品協会 | 無添加化粧品って何?のご質問にお答えします。

つまり、表示指定成分が1種類以上配合されていない場合、「無添加化粧品」と表現することができますが、無添加化粧品の定義について注意点が2つあります。

注意点①:「表示指定成分」が基準となっている

1つ目は、2つある定義のうち、どちらも「表示指定成分」が基準となっていることです。

表示指定成分が配合されていない場合、肌トラブルが発生するリスクを低減できます。

しかし表示指定成分以外にも有害化学物質があることを忘れてはいけません。この有害化学物質は数千種類にも及ぶと言われており、全てを避けるのは至難の技です。

「無添加だから安心!」という訳ではないことを理解しておきましょう。

注意点②:表示指定成分が全く含まれていない訳ではない

2つ目は、表示指定成分に関しても、全く含まれていない訳ではないということです。

1種類でも配合されていなければ「無添加」と表現できるので、「無添加化粧品だから表示指定成分が全く配合されていない」ということではありません。

無添加化粧水の選び方

無添加化粧水の選び方

「無添加」や「無添加化粧品」の定義を理解したあとは、自分に合った無添加化粧水の選び方を紹介します。

まずはこの3つのポイントで選ぶのがおすすめです。

無添加の成分に注目して選ぶ

無添加の定義でも説明した通り、無添加化粧品は、「表示指定成分が1種類以上配合されていない化粧品」のことを指します。

商品によって「無添加の成分」は異なるので、商品を選ぶときは「何が入っていないのかを確認することが重要です。

人によって肌に合わない成分は異なるので一概には言えませんが、肌の弱い敏感肌の方は、「アルコール類」や「香料」などのお肌への刺激が強いものが入っていないものを選ぶといいでしょう。

肌質や悩みに合ったものを選ぶ

「乾燥肌」や「ニキビ」など肌質や悩みに合ったものを選ぶのもおすすめです。

肌質や悩み別の代表的な有効成分

  • 乾燥肌、小ジワ:高保湿成分(セラミド、ヒアルロン酸など)
  • 脂性肌:皮脂抑制成分(ライスパワーNo.6,ビタミンC誘導体など)
  • ニキビ:抗炎症成分(グリチルリチン酸塩、アラントインなど)
  • シミ:美白成分(プラセンタエキス、トラネキサム酸など)

「無添加=自分の肌に合う」という訳ではないので、自分の肌の悩みが解消できる有効成分が配合されているかも確認するようにしましょう。

使い切れるサイズのものを選ぶ

無添加化粧水の中には「防腐剤フリー」というものも多く、そのようなものには使用期限が表記されています。

使用期限内に使い切らないと配合成分の腐敗や酸化などが進行し、有効成分の効果が半減してしまうだけでなく、使用を続けることで肌に悪影響を及ぼす可能性もあります。

そのため無添加化粧水は使用期限内に使い切れるサイズのものを選ぶといいでしょう。

無添加化粧水おすすめ5選

ここからは先程紹介した選び方、配合成分やブランドの解説も交え、おすすめの無添加化粧水を紹介していきます。

無添加エンリッチ(ファンケル)

無添加エンリッチ(ファンケル)

出典:https://www.fancl.co.jp

価格 1,870円
内容量 30ml

9秒に1本売れていると話題のファンケルの「無添加エンリッチ」です。
エイジングケアのできる無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 防腐剤
  • 香料
  • 合成色素
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

ファンケルが独自開発したコラーゲン繊維を束ねる働きをする「適応型コラーゲンα」を配合され、肌にハリや弾力を与えてくれます。

さらに「月見草エキス」というコラーゲンを生み出す働きを促進する成分も配合されているので、コラーゲンを補いながらキープしてくれます。

肌のハリや弾力が気になっていたり、徹底的にエイジングケアをしたい方におすすめの無添加化粧水です。

公式サイトを見る

オルビスユー ローション(ORBIS)

オルビスユー ローション(ORBIS)

出典:https://www.orbis.co.jp/

価格 2,970円
内容量 180ml

シリーズ満足度が高いORBISの「オルビスユー ローション」です。3
0代からのエイジングケアにおすすめの無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 香料
  • 着色料

水ワセリンと呼ばれる「プロパンジオール」「PEG-75」などの高保湿成分が配合され、30代以降の乾燥が原因の肌停滞を解消してくれます。

また肌の引き締め効果のある「ヤグルマギク花エキス」や抗炎症作用のある「モモ葉エキス」などの植物エキスも配合されています。
年齢による乾燥や肌荒れにお悩みの方におすすめしたい無添加化粧水です。

公式サイトを見る

ノブIII フェイスローション R(ノブ)

ノブIII フェイスローション R(ノブ)

出典:https://noevirgroup.jp

価格 4,400円
内容量 120ml

敏感肌のための臨床皮膚医学に基づいたノブの「ノブIII フェイスローション R」です。
肌のバリア機能に着目した無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 香料
  • 着色料
  • アルコール

人間が生まれながらに持っている保湿成分である「セラミド」が配合され、肌に負担をかけることなく、バリア機能が弱まった肌を優しくケアしてくれます。

さらにこの配合されたセラミドは皮膚内部と同じ構造を持っているので肌への浸透力が高まるのも特徴です。

アレルギーテスト済み、パッチテスト済み、アルコールフリーの処方なので、肌に負担をかけずに、しっかりと保湿したいという方におすすめの無添加化粧水です。

公式サイトを見る

エッセンスローション(ヒフミド)

エッセンスローション(ヒフミド)

出典:https://www2.kobayashi.co.jp/

価格 3,300円
内容量 120ml

トラブル肌に寄り添い続けるヒフミドの「エッセンスローション」です。
製薬会社品質の無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • アルコール

「セラミドI型」、「セラミドⅡ型」、「セラミドⅢ型」の3種類のセラミドが独自処方で配合され、肌の保水力とバリア機能を高めてくれます。

吸い込むように肌になじむので、ベタつきが気になり高保湿化粧水に手が出せないという方も安心して使用することができます。

また効能評価試験における「抗シワ評価試験」で「有効性あり」の結果が出ているので、乾燥ジワや小ジワなどが気になっているという方にもおすすめの無添加化粧水です。

公式サイトを見る

モイスチャライジングローション(エトヴォス)

モイスチャライジングローション(エトヴォス)

出典:https://etvos.com

価格 3,520円
内容量 150ml

基礎力を高めるスキンケアであるエトヴォスの「モイスチャライジングローション」です。
低刺激でお肌をふっくらと保湿してくれる無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • シリコン
  • タール系色素
  • 合成香料
  • パラベン
  • アルコール

植物性セラミドである「グルコシルセラミド」を配合し、肌を保湿しながらバリア機能を高めてくれます。

無添加成分と明示されているものが他の無添加化粧水に比べて比較的多いので、「添加物が肌荒れの原因となっているか確かめたい」という方におすすめの無添加化粧水です。

パッチテスト済み、アレルギーテスト済み、スティンギングテスト済みという肌に優しい処方なので、敏感肌の方も安心して使用することができます。

公式サイトを見る

無添加オーガニック化粧水おすすめ4選

続いては、植物由来成分が配合された無添加オーガニックのおすすめ化粧水を紹介していきます。

クラリファイング トナー(オラクル)

クラリファイング トナー(オラクル)

出典:https://www.loracle.jp

価格 4,950円
内容量 150ml

植物研究者の手から生まれたオラクルの「クラリファイング トナー」です。
多種多様な植物成分が配合された無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • パラベン

肌のキメを整えハリを与えてくれる「ビワ葉エキス」や、肌にうるおいやツヤを与えてくれる「ダマスクバラ花水」など多くの植物成分が贅沢に配合され、植物の力で肌の土台からしっかりとケアしてくれます。

肌にハリやうるおい、弾力などを与えてくれる成分が多く配合されているので、ハリ不足で毛穴が目立ってしまうという方におすすめしたい無添加化粧水です。

公式サイトを見る

ボタニックローション(ソラブドウ)

ボタニックローション(ソラブドウ)

出典:https://shop.sorabudo.jp

価格 4,950円
内容量 120ml

海外でも人気の高いソラブドウの「ボタニックローション」です。
100%天然由来の成分で作られた無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 合成香料
  • 着色料
  • 石油系界面活性剤

肌の水分量を保ち、うるおいを与えてくれる「ブドウ酵母エキス」など自社オリジナル成分を多く配合し、悩みの多い年齢肌にアプローチしてくれます。

透明感や弾力、ハリ、エイジングケア成分などがたっぷり配合されているので、オーガニックの力であらゆる肌トラブルを解決したい方におすすめの無添加化粧水です。

公式サイトを見る

フローラルドロップ(HANA Organic)

フローラルドロップ(HANA Organic)

出典:https://www.hana-organic.jp

価格 3,667円
内容量 80ml

天然100%のオーガニックコスメで人気のHANA Organic「フローラルドロップ」です。
水の代わりにダマスクローズ水を使用した無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 着色料
  • 香料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 石油系成分
  • 石油系防腐剤

化粧水1本にバラの花びら3,000枚のエッセンスを配合し、「ローズポリフェノール」が肌のシミやくすみに働きかけてくれます。

さらに「バイオエコリア」という美肌菌に着目した成分も配合されているので、刺激に負けない強い肌へと導いてくれます。

またダマスクローズの香りには、自律神経を整え、気持ちを前向きにする効果が期待できるので、ローズの香りに癒されてスキンケアを楽しみたい方におすすめの無添加化粧水です。

公式サイトを見る

月桃バランスローション(琉白)

月桃バランスローション(琉白)

出典:https://ruhaku.jp

価格 3,960円
内容量 120ml

沖縄の自然の恵からできた国産オーガニックコスメの琉白「月桃バランスローション」です。
肌本来の力を引き出してくれる無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 合成保存料
  • 合成着色料
  • アルコール
  • 石油由来成分
  • 動物由来成分

「月桃」「海洋深層水」「海ぶどう」などの成分が、デリケートな肌を整え、なめらかなしっとりハリ肌へと生まれ変わらせてくれます。

使用しているオーガニック成分は、エコサート認証を受けており、オーガニックコスメとしても信頼は確かなものです。
こだわりの成分で肌のコンディションを整えたいという方におすすめの無添加化粧水です。

公式サイトを見る

ニキビにおすすめ無添加化粧水4選

ニキビやニキビ跡など肌が敏感になっているときは、なるべく低刺激なスキンケアに移行するのがいいでしょう。

そんな方のためにニキビにおすすめの無添加化粧水を紹介していきます。

無添加アクネケア(ファンケル)【医薬部外品】

アクネケア 化粧液(ファンケル)【医薬部外品】

出典:https://www.fancl.co.jp

価格 1,650円
内容量 30ml

無添加×皮膚科学研究から誕生したファンケル「無添加アクネケア」です。
何度も繰り返すあごニキビ予防に最適な無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 防腐剤
  • 香料
  • 合成色素
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 殺菌剤

配合された「甘草成分誘導体」と「アケビアエキス」が炎症を抑え、ニキビ跡の色素沈着などを抑制してくれます。
ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビができにくい処方であるのも嬉しいポイントです。

また「殺菌剤」も不使用なので刺激を抑えてお肌を優しくケアすることができます。
繰り返すニキビやニキビ跡にお悩みの方におすすめしたい無添加化粧水です。

公式サイトを見る

薬用クリアローション(オルビス)【医薬部外品】

薬用 クリアローション(オルビス)【医薬部外品】

出典:http://www.orbis.co.jp

価格 1,650円
内容量 180ml

繰り返す大人ニキビを根本ケアしてくれるオルビスの「薬用クリアローション」です。

以下の成分が無添加となっています。

  • 香料
  • 着色料

「グリチルリチン酸ジカリウム」などの抗炎症成分が配合され、今できているニキビの炎症を抑えるだけでなく、赤く炎症を起こしているニキビ跡にもアプローチしてくれます。

また保湿成分をしっかり肌にためる働きのある100%オイルカットの高保湿成分、バリア機能を高める成分「抗菌ペプチド」も配合されています。

肌のバリア機能を高めながら、ニキビ肌のケアをしたい方におすすめの無添加化粧水です。

公式サイトを見る

アクネVCローション(エトヴォス)

アクネVCローション(エトヴォス)

出典:https://etvos.com

価格 4,180円
内容量 150ml

エトヴォス「アクネVCローション」。
ニキビ予防もしながら美白ケアもできる無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 界面活性剤
  • 鉱物油
  • シリコン
  • 着色料
  • 香料
  • パラベン
  • アルコール

「グリチルリチン酸2K」などの抗炎症成分や、「3-O-エチルアスコルビン酸」という美白効果の期待できる成分が配合されています。

ニキビ・ニキビ跡ケア、美白ケアを同時に叶えたいという方におすすめの無添加化粧水です。

またパッチテスト済み、スティンギングテスト済みなので、ニキビ肌や敏感肌の方でも安心して使用できる低刺激処方です。

公式サイトを見る

ACアクティブ フェイスローション(ノブ )【医薬部外品】

ACアクティブ フェイスローション(ノブ )【医薬部外品】

出典:https://noevirgroup.jp

価格 3,300円
内容量 135ml

臨床皮膚医学に基づいて考えられたノブ「ACアクティブ フェイスローション」です。
ニキビ肌にうるおいを与えて引き締めてくれる無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 香料
  • 着色料

「アラントイン」などの抗炎症成分やヒアルロン酸より高い保湿力を持つ「リピジュア」という保湿成分が配合されているので、ニキビ肌にうるおいを与えながら優しく炎症を抑えてくれます。

またアミノ酸やビタミンも贅沢に配合しているので、ニキビの他に小鼻のテカリやベタつきもしっかりケアしたいという方におすすめの無添加化粧水です。

公式サイトを見る

プチプラ無添加化粧水おすすめ4選

無添加を使いたいけど毎日使うものだからプチプラ商品から選びたいという方のために、おすすめのプチプラ無添加化粧水を紹介していきます。

ジェルローション(キュレル )【医薬部外品】

ジェルローション(キュレル )【医薬部外品】

出典:https://www.kao.com

価格 1,300円
内容量 220ml

乾燥性敏感肌を考えたキュレルの「ジェルローション」です。
赤ちゃんのデリケートな肌にも使える無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 香料
  • 着色
  • アルコール

保湿成分には、天然のセラミドに似た効果が期待できる「セラミド機能成分」が配合され、外部刺激にも強い健やかな肌へと導いてくれます。

プチプラなので、顔だけではなくボディケアにも使用できるのが嬉しいポイントです。
弱酸性の肌に優しい処方なので、親子で使用できるものを探しているという方にもおすすめしたい無添加化粧水です。

公式サイトを見る

モイストチャージ ローション しっとりタイプ(ミノン)

モイストチャージ ローション しっとりタイプ(ミノン)

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp

価格 オープン価格
※参考価格
Amazon:1,807円
楽天市場:1,758円
内容量 150ml

敏感肌に悩む女性に支持されているミノン「モイストチャージ ローション しっとりタイプ」です。
敏感肌や乾燥肌に悩む女性におすすめの無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 香料
  • 着色料
  • アルコール
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤

5つのテスト済み(ノンコメドジェネリックテスト、アレルギーテスト、パッチテスト、スティンキングテスト、敏感肌の方による適用テスト)で、敏感肌を考えた徹底的な処方がされています。

肌への負担をなるべく抑えて肌のバリア機能を高めたいという方におすすめの無添加化粧水です。

公式サイトを見る

イハダ 薬用ローション(イハダ)【医薬部外品】

イハダ 薬用ローション(イハダ)【医薬部外品】

出典:https://medical.shiseido.co.jp

価格 1,650円
内容量 180ml

繰り返す乾燥などの肌トラブルを防いでくれるイハダ「薬用ローション」です。
ワセリンが配合された無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 香料
  • 着色料
  • アルコール
  • パラベン

配合されている「高精製ワセリン」は、肌表面状で肌内部からの水分蒸発を防ぎ、外部刺激から保護して肌のバリア機能を高めてくれる効果が期待できます。

また成分自体も酸化しにくく低刺激なので、肌トラブルを起こして敏感になっている肌でも安心して使用することができます。

刺激が少ないもので肌の乾燥対策を行いたいという方におすすめの無添加化粧水です。

公式サイトを見る

化粧水しっとりタイプ(ちふれ )

化粧水しっとりタイプ(ちふれ )

出典:https://www.chifure.co.jp

価格 605円
内容量 180ml

プチプラで人気の高いちふれの「化粧水しっとりタイプ」です。
シンプルに肌のうるおいに着目した無添加化粧水で、以下の成分が無添加となっています。

  • 無香料
  • 無着色

保湿成分には「ヒアルロン酸」や「トレハロース」を配合され、肌をみずみずしくしっとりと保ってくれます。

無駄なものは含まれていないシンプルなケアがしたいという方におすすめの無添加化粧水です。

他にも肌質に合わせてさっぱりタイプや、敏感肌に合わせたノンアルコールタイプなどもあるので、お好みに合わせて選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

公式サイトを見る

まとめ

以上、無添加の定義から無添加化粧水の選び方、おすすめの無添加化粧水を紹介しました。

無添加化粧水の「無添加」には明確な定義がなく、無添加化粧水の中には添加物が配合されているものもあります。

ただ一般の化粧水よりも添加物への配慮があるのも事実です。
「無添加化粧水だからお肌に優しい」と安易に考えるのではなく、「何が無添加であるのか」をしっかり確認してから購入するようにしましょう。

無添加化粧水を選ぶときは、肌の悩みに応じた有効成分が配合されているか、防腐剤が無添加であるものは期限内に使い切れるサイズであるかも重要なポイントです。

今回紹介した無添加化粧水を中心に、さまざまな商品を比較して自分に合ったものを選び、ストレスでダメージを受けた肌を優しくケアしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です