50代女性の基礎化粧品おすすめ12選!50代から始める本格的なエイジングケア

50代女性の基礎化粧品おすすめ12選!50代から始める本格的なエイジングケア

肌のハリや弾力がなくなってきた、乾燥による小ジワが気になる、シミやくすみが目立ってきた…など50代の肌はこれまでとは異なり、多くのエイジングサインや肌トラブルが表面にあらわれやすくなります。

肌内部のハリ成分の低下、水分や皮脂量の減少など、加齢とともに変化する肌の状態に合わせて普段のケアも見直すことが大切です。

そんな肌の変化やエイジングサインが気になる50代の女性には、年齢にあった基礎化粧品でエイジングケアを始めるのがおすすめです。

しかし、50代向けの基礎化粧品は数多くあり、どれを選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、50代女性の基礎化粧品の選び方、50代女性の基礎化粧品のおすすめアイテム12個、基礎化粧品の正しい使い方を紹介します。

目次

50代女性の基礎化粧品の選び方

化粧水

50代女性向けの基礎化粧品を選ぶときのポイントは、以下の3つです。

  • 高保湿成分が配合されているものを選ぶ
  • 配合された美容成分に着目して選ぶ
  • トライアルセットが用意されているものを選ぶ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

高保湿成分が配合されているものを選ぶ

加齢によって肌の代謝機能が落ちてしまい、同時に肌の中に水分を蓄える機能も低下してしまいます。それにより、50代は肌内部のセラミドや皮脂量も減少し、肌の乾燥が徐々に進行してしまいます。

また、乾燥している肌は刺激にも弱く、敏感に傾きやすくなります。そのため、保湿力の高い「セラミド」や「スクワラン」などの肌に優しい高保湿成分が配合されているものを選ぶのがおすすめです。

さらに、保湿力の効果を高めるためには、配合されている保湿成分の特性に着目するのもおすすめです。保湿成分というカテゴリーは同じでも、保湿成分の種類によって「うるおいを与えるもの」や「うるおいをキープするもの」などその働きはさまざまです。

以下を参考に、バランスよくいろいろな種類の保湿成分が配合されたものを選ぶと、より効率的なケアが叶います。

保湿成分 特徴
アミノ酸、NMF、グリセリン 水分を吸収する性質があり、湿度が低いと保湿力が下がる
ヒアルロン酸、コラーゲン 水分を抱え込む性質があり、湿度に左右されず安定感がある
セラミド 水分を挟み込む性質があり、しっかりと水分をキープする

配合された美容成分に着目して選ぶ

50代はシミやシワなど、多くの肌トラブルが出てくる年代です。配合された美容成分に着目して、解決したい肌トラブルに効果的な成分が配合されたものを選ぶのがおすすめです。

以下を参考に、配合された美容成分に着目すると良いでしょう。

肌トラブル おすすめの成分
シミ アルブチン、トラネキサム酸などの美白成分
シワ ナイアシンアミド、ニールワンなどの真皮に作用する成分
開き毛穴 ビタミンC誘導体などの皮脂抑制効果が期待できる成分
たるみ毛穴 レチノールなどの真皮に作用する成分

トライアルセットが用意されているものを選ぶ

シミやシワ、肌のハリや弾力…など50代の肌悩みは徐々に増え、複合的に組み合わさっています。そんな50代の肌悩みを解決する基礎化粧品は、比較的価格が高いものが多いのも特徴です。

安くて良い商品もありますが、多角的なエイジングケアが期待できる商品は、価格も比例して高くなります。また、ライン使いを推奨しているメーカーが多いので、一度に揃えて、肌に合わないということが起きたら大変です。

50代向けの基礎化粧品は、トライアルセットが用意されているものが多いので、まずはトライアルセットを購入して試してみると良いでしょう。

【特徴別】50代女性の基礎化粧品おすすめ12選

ここからは先ほど紹介した選び方を交えて、50代女性におすすめ基礎化粧品を以下の特徴別で紹介します。

  • 50代女性のライン使いにおすすめの基礎化粧品3選
  • 50代女性の肌にたっぷりうるおいを与える化粧水3選
  • 50代女性のエイジングサインに効果的な美容液3選
  • 50代女性におすすめのオールインワン化粧品3選

それでは早速、特徴別で見ていきましょう。

50代女性のライン使いにおすすめの基礎化粧品3選

まずは、50代女性向けの基礎化粧品の中でも、ライン使いにおすすめの基礎化粧品を紹介します。

アヤナス トライアルセット(ディセンシア)

アヤナス トライアルセット(ディセンシア)

出典:https://www.decencia.co.jp/

価格 980円(税込)<一人一回限り>
内容量 20mL(ローション コンセントレート)/8mL(リンクルO/L コンセントレート)/10g(エッセンス コンセントレート)/9g(クリーム コンセントレート)
注目成分 ナイアシンアミド(シワ改善効果)※リンクルO/L コンセントレート

敏感肌はどこまでも美しくなれるディセンシアの「アヤナス トライアルセット」です。刺激にゆらぎやすい敏感肌のハリ不足・キメ乱れに着目したエイジングケアシリーズです。

化粧水、2つの美容液、クリームの4つが試せるトライアルセットです。うるおいとハリのある肌に整えるエイジングケアシリーズを10日間試せます。

特におすすめなのが、「リンクルO/L コンセントレート」という敏感肌に起こりやすいシワに着目した全顔用のシワ改善美容液です。「ナイアシンアミド」というシワ改善に効果が期待できる美容成分が配合され、表情の動きに沿うしなやかな肌へと導いてくれます。

現代を生きる女性の美を解き放つ、敏感肌のためのブランドのアヤナスの基礎化粧品で、エイジングケアを始めてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

アスタリフト ベーシックトライアルキット(アスタリフト)

アスタリフト ベーシックトライアルキット(アスタリフト)

出典:https://h-jp.fujifilm.com/

価格 1,100円(税込)<一人一回限り>
内容量 0.5g×10包(ジェリー状先行美容液)/18mL(化粧水)/5mL(美容液)/5g(クリーム)/5g(UVクリア美容液 兼 化粧下地)
注目成分 アスタキサンチン(抗酸化成分)

ナノの力・浸透する力でハリ、うるおい満ちるアスタリフトの「アスタリフト ベーシックトライアルキット」です。細胞サイズの浸透力で極小の世界から美を追求し、きれいになりたいすべての年代の女性の願いに応えてくれます。

先行美容液、化粧水、美容液、クリーム、UVクリア美容液 兼 化粧下地の5つを、5日間試せるトライアルセットです。肌に弾むようなハリを与える赤の美容成分の「アスタキサンチン」が配合され、肌にしっかりと浸透します。

特におすすめなのが、先行美容液の「ジェリー アクアリスタ」です。角層の隙間をセラミドで満たし、美容成分をしっかり受け入れられる状態へと整えてくれます。

ハリやうるおいに満ちた美肌を保つアスタリフトシリーズで、エイジングサインにアプローチしてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

トライアルセットeT【医薬部外品】(エリクシールホワイト)

トライアルセットeT【医薬部外品】(エリクシールホワイト)

出典:https://www.shiseido.co.jp/

価格 1,210円(税込)<一人一回限り>
内容量 30mL(化粧水)/18mL(乳液)/5mL(朝用美白乳液)
注目成分 4-MSK(美白成分)※クリアローションT(化粧水)、クリアエマルジョンT(乳液)

つや玉が輝く肌へと導く、エリクシールホワイトの「トライアルセットeT」です。肌を最高の味方にする美白&エイジングケアブランドのシリーズで、透明感と均一なハリで明るい素肌へと導いてくれます。

化粧水、乳液、朝用美白乳液の3つが試せるトライアルセットです。エイジングケアと美白ケアが同時に叶うシリーズを1週間試せます。特におすすめなのが、「クリアローションT」という美白化粧水です。

「4-MSK」という美白成分が配合され、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれます。トライアルセットでは「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」「とてもしっとりタイプ」の3タイプが用意されています。

美白ケアが叶うエイジングケアブランドのエルクシールホワイトで、年齢を感じさせない透明美肌を手に入れてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

50代女性の肌にたっぷりうるおいを与える化粧水3選

続いては、50代女性向けの基礎化粧品の中でも、肌にたっぷりうるおいを与える化粧水を紹介します。

フェイシャル トリートメント エッセンス(SK-Ⅱ)

フェイシャル トリートメント エッセンス(SK-Ⅱ)

出典:https://sk-ii.jp/

価格 7,480円(税込)
内容量 75mL
注目成分 ピテラ(保湿成分)

自分史上最高のキレイを目指す、SK-Ⅱの「フェイシャル トリートメント エッセンス」です。クリアな素肌に導くミラクルエッセンスで、なめらかでツヤのあるハリ肌へと導いてくれます。

特別な酵母の発酵から生み出した「ピテラ」という独自成分を90%以上配合した化粧水です。天然保湿成分のNMF、50種類以上の、ビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類などを含み、肌本来の健やかさをキープしてくれます。

「クリアな肌に整える」「肌を柔らげる」「肌の乾燥を防ぐ」など7つの美肌効果が期待できるので、硬く乾燥しがちな50代の肌にたっぷりと水分を与えてくれます。

さらりとした軽い感触の化粧水で、うるおいのある美肌を目指してはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

薬用 高保湿化粧水【医薬部外品】(プリオール)

薬用 高保湿化粧水【医薬部外品】(プリオール)

出典:https://www.shiseido.co.jp/

価格 3,300円(税込)
内容量 160mL
注目成分 水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na(保湿成分)

大人ならではの悩みを研究して生まれたブランド、プリオールの「薬用 高保湿化粧水」です。シートマスクをしたようなうるおいを与え、パッと明るいハリツヤ肌へと導いてくれます。

「水溶性コラーゲン」や「ヒアルロン酸Na」などの保湿成分が配合され、後から使うスキンケアのアイテムが届きやすいうるおい肌へと整えてくれます。

また、乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みであるため、目元の小ジワなどのエイジングサインにもアプローチしてくれます。肌の乾燥や小ジワが気になる方におすすめしたい化粧水です。

「さらっとしっとり」「しっとり」「とてもしっとり」の3タイプが用意されているので、肌質や季節によって使い分けられるのも嬉しいポイントです。

公式サイトを見る

ドレスリフト ローション(アテニア)

ドレスリフト ローション(アテニア)

出典:https://www.attenir.co.jp/

価格 3,625円(税込)
内容量 150mL
注目成分 発酵コラーゲン(保湿成分)

美肌レベルを保って、弾むハリで満たすアテニアの「ドレスリフト ローション」です。美容液のような贅沢なとろみで瞬時に浸透し、しっとりとハリがみなぎる肌へと導いてくれます。

配合された「サーチュライザーS6」が、肌自体のハリや弾力を保つ力を引き出し、美肌レベルを高い状態にキープすることで、理想的なハリ肌を保ってくれます。

また、「発酵コラーゲン」という極小サイズの独自開発成分が、肌の角層の奥まで浸透し、加齢により失われがちな肌のハリを補ってくれます。

さらに、弱酸性、無香料、無鉱物油、パラベンフリー、オイルフリー、アレルギーテスト済みの肌に優しい処方なのも嬉しいポイントです。ダマスクローズを基調とした肌に優しい化粧水で、エイジングケアを始めてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

50代女性のエイジングサインに効果的な美容液3選

続いては、50代女性向けの基礎化粧品の中でも、エイジングサインに効果的な美容液を紹介します。

パワライジング コンセントレート N(資生堂)

パワライジング コンセントレート N(資生堂)

出典:https://brand.shiseido.co.jp/

価格 13,200円(税込)
内容量 50mL
注目成分 アルティミューン コンプレックス(肌保護成分)

どんな瞬間も肌の健やかさを守り続ける、資生堂の「パワライジング コンセントレート N」です。世界各国で179のビューティーアワードに輝いており、肌本来が持つゆるぎない美しさへと導いてくれます。

過酷な環境下でも、インナースキンディフェンスを育む重要な鍵を解明し、自然界の生命力を封じ込めたイミューンジェネレーションテクノロジーが、今だけではなく未来の肌悩みへと備えてくれます。

肌本来の力を引き出し、自らゆるぎない美しさが満ち溢れる肌へと整えてくれます。さらっとした使い心地の美容液で、肌を守りながら肌本来の力を引き出し、効果的なエイジングケアを叶えてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

リフトディメンション(コスメデコルテ)

リフトディメンション(コスメデコルテ)

出典:https://www.cosmedecorte.com/

価格 13,200円(税込)
内容量 50mL
注目成分 グルコシルナリンギン(保湿成分)

美の基盤を立て直す、コスメデコルテの「リフトディメンション」です。角層深部まで効果的に働きかけるエイジングケア美容液で、まるで肌が生まれ変わったような弾力感のある、凛と引き締まったしなやかな肌へと変化させてくれます。

美の基盤を立て直す「グルコシルナリンギン」という肌のハリ・弾力にアプローチする成分が配合されています。フェイスラインを持ち上げるように馴染ませると、瞬時に上向きのハリをもたらしてくれます。

肌のたるみや輪郭のシルエットが気になり始めたら、ケアに取り入れてほしいアイテムです。ゆるんだ肌を3次元から弾ませ、あご先から頬、そして目元へと若い頃を思わせるくっきりとした顔印象を叶えてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

メラノフォーカスV【医薬部外品】(HAKU)

メラノフォーカスV【医薬部外品】(HAKU)

出典:https://www.shiseido.co.jp/

価格 11,000円 (税込)
内容量 45g
注目成分 4-MSK、m-トラネキサム酸(美白成分)

シミの記憶をゼロ化するHAKUの「メラノフォーカスV」です。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎ、うるおって明るく澄んだ生まれたての透けるような肌へと導いてくれます。

「4-MSK」と「m-トラネキサム酸」の2種類の美白成分を独自処方で組み合わせ、相互作用で互いの効果をより高めています。

また、最新の3D解析によって解明した、シミの部位のメラニン分布データから開発した処方で、メラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ちして防いでくれます。

エイジングケアで特に美白ケアを重視したいという方におすすめの美容液です。シミ予防のサイエンス革命の美容液で、効果的な美白ケアを叶えてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

50代女性におすすめのオールインワン化粧品3選

最後に、50代女性向けの基礎化粧品の中でも、おすすめのオールインワン化粧品を紹介します。

50の恵 養潤クリーム(ロート製薬)

50の恵 養潤クリーム(ロート製薬)

出典:https://jp.rohto.com/

価格 1,108円(税込)
内容量 90g
注目成分 加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na(保湿成分)

50代の複合的な悩みにアプローチするロート製薬の「50の恵 養潤クリーム」です。50代の肌悩みを考え抜いた成分を50種類配合しているオールインワンクリームです。

美容液、クリーム、パックの機能がこれ1本で叶います。「3種類のコラーゲン」「ヒアルロン酸Na」「CoQ10」などを含む50種類のうるおい成分を配合し、年齢とともに減少するベビーコラーゲンも含有しています。

うるおいをしっかり閉じ込め、ふっくらとした肌を長時間保ってくれるので、乾燥しやすい年齢肌にぴったりです。ハリがない、キメの乱れ、乾燥小ジワ…など複合的な年齢肌の悩みを50の恵みのオールインワンクリームで解決してはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

パーフェクトワン 薬用リンクルストレッチジェル【医薬部外品】(新日本製薬)

パーフェクトワン 薬用リンクルストレッチジェル【医薬部外品】(新日本製薬)

出典:https://www.shinnihonseiyaku.co.jp/

価格 7,150 円(税込)
内容量 50g
注目成分 ビタミンPP(シワ改善、美白成分)

お手入れも、アイテムの選択肢もシンプルに研ぎ澄まされたエイジングケアブランド、新日本製薬の「パーフェクトワン 薬用リンクルストレッチジェル」です。シワ改善と美白ケアを同時に叶えてくれるオールインワンジェルです。

「ビタミンPP」というシワ改善と美白効果が期待できる有効成分が配合されています。真皮シワを改善する効果が確認されており、さらに、シミの元であるメラニンの生成を抑え、美白ケアも同時に行ってくれます。

また、独自バランスの「複合型コラーゲンEX」などを含む40種類の保湿成分が贅沢に配合され、肌にしっとりとしたうるおいを与え、うるおいのヴェールで包み込んでくれます。

化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地、ネッククリームの7役を果たしてくれるオールインワンジェルで、シワ改善と美白ケアを同時に叶えてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX(ドクターシーラボ)

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX(ドクターシーラボ)

出典:https://www.ci-labo.com/

価格 4,950円(税込)
内容量 50g
注目成分 浸透発酵コラーゲン(保湿成分)

日本初のトータルコラーゲンサイエンス、ドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」です。美容皮膚科学の新発想から生まれた高機能ゲルが、史上最高の高密度のハリ肌へと導いてくれます。

配合された「スキンアップCL」が、乾燥や肌荒れなどのダメージから肌を守り、高密度の肌をサポートしてくれます。

また、「浸透発酵コラーゲン」や「ナイアシンアミド」などが配合され、角層のすみずみまでハリとうるおいで満たし、透明感のあるハリ肌へと変化させてくれます。

1つで8役(化粧水、乳液、美容液、アイクリーム、クリーム、マッサージクリーム、パック、化粧下地)のオールインワンゲルで、肌に良質なコラーゲンを届けてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

基礎化粧品の正しい使い方

基礎化粧品

基礎化粧品の正しい使い方は、以下の2つです。

  • 正しい順番で使う
  • ハンドプレスでしっかり浸透させる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

正しい順番で使う

基礎化粧品を使うときには、正しい順番で使うことを心がけましょう。基本的には、以下の順番で使うのが正しい順番です。

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液
  5. クリーム
  6. 部分用ケア

順番を守って使うことで、化粧品本来の効果を最大限に引き出せます。イメージとしては、油分の少ないものから塗布していくイメージです。

ただ、化粧水の前に使う先行美容液などもあるので、使う前に使用方法は必ず確認しておきましょう。

ハンドプレスでしっかり浸透させる

乾燥が進み硬くなってしまった肌は、なかなか成分が浸透しづらいので、基礎化粧品を使うときには、ハンドプレスで手の温度で温めながら塗布するのがおすすめです。

しっかりと成分を肌の中に浸透させるイメージで、優しいタッチでハンドプレスすると良いでしょう。また、目元や口元など乾燥しやすいパーツは塗り残しがないように、特に時間をかけてケアをするのがおすすめです。

まとめ

以上、50代女性の基礎化粧品の選び方、50代女性の基礎化粧品のおすすめアイテム、基礎化粧品の正しい使い方を紹介しました。

50代女性向けの基礎化粧品を選ぶときには、保湿力の高い「セラミド」や「スクワラン」などの肌に優しい高保湿成分が配合されているものを選ぶのがおすすめです。肌内部のうるおいを高めて乾燥しやすい敏感な年齢肌を優しくケアすると良いでしょう。

また、シミやシワなど解決したい肌トラブルに効果的な美容成分が配合されたものを選ぶと、より効果的なケアが叶います。さらに、50代向けの基礎化粧品は高価格のものが多いので、まずはトライアルセットを購入して試してみると良いでしょう。

そして、基礎化粧品を使うときには、「正しい順番で使う」「ハンドプレスでしっかり浸透させる」という2点に注意して正しい使い方を心がけましょう。

50代向けの基礎化粧品を使って、エイジングサインの気になる年齢肌のお手入れを始めてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です