ヒアルロン酸化粧水おすすめ12選!あらゆる肌質・年齢に適したアイテムを厳選紹介!

※商品などの金額表記は原則すべて税込価格で表記しています。
※公式サイトに金額記載がない場合は、Amazon・楽天市場の価格を参考として記載してい
ます。
※価格はすべて執筆時点のものです。

最も基本的なスキンケアアイテムである化粧水。
その主な目的は保湿ですが、保湿成分の代表として知られるのがヒアルロン酸です。

大部分の化粧水はヒアルロン酸を配合していますが、数が多いだけに「どれを選べばいいか迷う」という人が多いと思います。

そのような悩みや疑問を解消するため、ヒアルロン酸化粧水でおすすめのアイテム12種類を紹介します。
それぞれ個性の異なるアイテムであり、さまざまな肌質に対応できるものが揃っています。

年齢や肌質を問わず、ヒアルロン酸化粧水を探しているあらゆる方に役立てていただけるでしょう。

ヒアルロン酸の効果

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、優れた保水力を持つ成分です。
もともと人体の中に含まれており、生存に必要な保湿の働きを担っています。

保湿というと美容のイメージが強くありますが、もともと生存に不可欠な作用です。
たとえば、眼球や口の中の粘膜は常に潤っている必要があります。

また、細胞は細胞内液という水分に満たされており、人間の体は細胞レベルで水分を必要としているのです。

このように重要な役割を持つヒアルロン酸ですが、体内で生成することはできません。

加齢などで減少したヒアルロン酸については、化粧水やサプリメント、注射などによって外部から補給する必要があります。
このため、毎日のスキンケアでも、ヒアルロン酸を豊富に含む化粧水を用いるべきなのです。

ヒアルロン酸化粧水おすすめ12選

ヒアルロン酸を配合する化粧水は多くありますが、それぞれいろいろなサポート成分も含んでおりバラエティ豊かです。

ここでは、ヒアルロン酸を豊富に配合しつつ、それぞれ異なる特徴を持つ12の化粧水を紹介していきます。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX

ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX

出典:https://www.ci-labo.com/

価格 5,170円
内容量 150ml

東証1部上場の化粧品メーカーであるドクターシーラボ。
同社から販売され、累計650万本を突破した人気のビタミンC化粧水シリーズのリニューアル版です。

「濃厚ビタミンC化粧水」というフレーズの通り、高濃度ビタミンCの配合が特徴の1つとなっています。

保湿に関する特徴は、5種類のヒアルロン酸を含んでいること。メインとなるヒアルロン酸Naに加え、ヒアルロン酸クロスポリマーや加水分解ヒアルロン酸などを配合しています。
これらの相乗効果により、さらに高い保湿作用を実現しています。

ミツバアケビ茎エキスやツバキ葉エキス、チャ葉エキスなどの天然由来の成分も多数配合しており、肌質改善も合わせて期待できるアイテムです。

公式サイトを見る

ノブⅢ フェイスローション(R)しっとり

ノブⅢ フェイスローション(R)しっとり

出典:https://noevirgroup.jp/

価格 4,400円
内容量 120ml

1949年創業の老舗製薬会社・常磐薬品によるスキンケアブランドであるノブ。
そのラインナップの1つである「AC・フェイスローション」は、敏感肌の方に適した低刺激性の化粧水です。

ヒアルロン酸と合わせて有効な保湿成分であるグリセリンを配合。2成分の相乗効果で、高い保湿力を実現しています。

さらに、アクネ菌の産生を抑える抗菌成分である感光素201号も配合。
ニキビの原因には、乾燥によるバリア力の低下とアクネ菌の双方がありますが、そのどちらもケアできるのが利点です。

保湿と同時にニキビケアもできる化粧水を探している方に、特におすすめできます。

公式サイトを見る

アスタリフト モイストローション

アスタリフト モイストローション

出典:https://h-jp.fujifilm.com/

価格 4,180円
内容量 130ml

フィルム製造で培った技術力を化粧品や医薬品の分野で活用し、これらの領域でもブランド価値を高めている富士フイルム。
同社が開発したアスタリフトシリーズの中の保湿用化粧水が、このモイストローションです。

特徴は、ヒアルロン酸に加えて水溶性・浸透性・ピコという3種のコラーゲンを配合していること。

さらに、独自開発の技術「モイストアップテクスチャー」により、さらっとした感触でありながらもっちり感が続く、従来にはない肌触りを実現しています。

この他にも独自成分CLリフレッシャー®など、他社製品では見られない有効成分が多く含まれている、富士フイルムの技術力が結集したアイテムです。

公式サイトを見る

ハレナ オーガニックローション

ハレナ オーガニックローション

出典:https://www.alo-organic.com/

価格 3,300円
内容量 120ml

敏感肌向けの商品開発で定評のある、国産オーガニックスキンケアブランドであるHALENA(ハレナ)。
同ブランドが「速攻&連続」のWアプローチの保湿をテーマに開発した化粧水です。

即効性の保湿は、浸透型ヒアルロン酸とナノ化セラミドによって実現。
連続性のある長期的な保湿は、吸着型ヒアルロン酸と、立体構造を持つ3Dヒアルロン酸によって実現しています。

さらに、肌のバリア機能をサポートするマンダリンオレンジ果皮エキス、ターンオーバーを整えるアーチチョーク葉エキスなどの天然由来の成分を豊富に配合。
「即効性と持続性の両方を満たしたヒアルロン酸化粧水を使いたい」という方におすすめです。

公式サイトを見る

メナード リシアル ローション

メナード リシアル ローション

出典:https://www.menard.co.jp/

価格 6,600円
内容量 150ml

1959年創業の老舗化粧品メーカーであるメナード。
同社のスキンケアブランド「リシアル」の中の化粧水です。ヒアルロン酸Naと水溶性コラーゲンクロスポリマーを主成分として高い保湿力を実現しています。

特徴的なのは、天然ハーブエキスを豊富に配合していること。
ムラサキバレンギク(紫馬簾菊)エキスや、セージエキスなどを主に用いています。

「ナチュラルな素材で作られていて、保湿力が高い化粧水」を探している人におすすめのアイテムです。

公式サイトを見る

カネボウDEW ローション しっとり

カネボウDEW ローション しっとり

出典:https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/

価格 3,850円
内容量 150ml

カネボウ化粧品が提供するブランド・DEWの中の化粧水。
同社は1981年からヒアルロン酸の研究に取り組んでおり「五感設計」をキャッチフレーズとした処方技術を追求しています。

有効性はもちろん、感触の心地よさも高いレベルで実現していることが特徴です。

特徴は、ヒアロサポートαと名付けられた、ヒアルロン酸の作用を助ける独自の成分配合。
ヒアルロン酸Naに加えて、アセチルグルコサミンやメチルセリン、ヴィターレ(アルゲエキス)といった成分を含んでいます。

さらに鈴蘭やカシス、ローズにライチといったグリーンフローラルの香りで、リラックス効果を高めている点も特徴です。

公式サイトを見る

b.glen(ビーグレン)CALYモイスチャーローション

b.glen(ビーグレン)CALYモイスチャーローション

出典:https://www.bglen.net/

価格 4,070円
内容量 120ml

カリフォルニア・ビバリーヒルズ発のブランドであるビーグレン。
同ブランドがニキビケアに有効な医薬部外品として提供している化粧水です。

特徴は、甘草(カンゾウ)の根茎から中出したリチルリチン酸ジカリウムを主成分としていること。抗炎症作用によるニキビの進行抑制や予防の効果を持ちます。

保湿については、ヒアルロン酸ナトリウムに加え、モンモリロナイトを配合することが特徴。モンモリロナイトは、網目状の皮膜を形成することで肌の水分蒸発を防ぐ成分です。
ヒアルロン酸で水分を貯め込み、さらにモンモリロナイトで逃さないようにするという二重構造により高い保湿力を実現しています。

医薬部外品に分類されているため、ニキビケアの有効性についても化粧品分類の商品より優れているのが利点です。
ヒアルロン酸化粧水の中でも、特にニキビ肌に適したアイテムを探している方におすすめできます。

公式サイトを見る

資生堂 アクアレーベル ホワイトアップ ローション

資生堂 アクアレーベル ホワイトアップ ローション

出典:https://www.shiseido.co.jp/

価格 オープン価格
※参考価格
Amazon:1,440円
楽天市場:1,540円
内容量 200ml

資生堂が提供するスキンケアブランドのアクアレーベル。
「毎日、ぜいたくな肌効果を」をキャッチフレーズとし、高機能処方の化粧水や乳液を揃えています。

その中でも、特に美白効果に注目して開発された化粧水が、このホワイトアップローションです。

美容医療でも美白に広く用いられるトラネキサム酸を、美白成分としてふんだんに配合。保湿については、ヒアルロン酸Naとアセチル化ヒアルロン酸Naという、2種類のヒアルロン酸を配合しています。

さらにエーデルワイスエキスなどの天然ハーブ由来の成分も含んでおり「保湿・美白・美肌」の3作用でバランスのとれたアイテムです。

メインの作用は保湿と美白であるため、特に美白効果の高いヒアルロン酸化粧水を探している方におすすめできます。

公式サイトを見る

キユーピー ヒアルロン酸原液

出典:https://kewpie.blueflag.co.jp/

価格 5,500円
内容量 30ml

マヨネーズでおなじみのキユーピーが開発した、ヒアルロン酸100%原液。
キユーピーはヒアルロン酸で国内出荷量No.1を誇る、国内を代表するヒアルロン酸メーカーです。

そのキユーピーが30年以上のヒアルロン酸研究で培われた高度な技術をふんだんに盛り込んでいます。

特徴は「原液」という名前どおり、完全にヒアルロン酸だけで構成されていること。
通常の「ヒアルロン酸配合」の化粧水は、その配合量が低いこともあります。

しかし、ヒアルロン酸原液(ピュアヒアロ)であれば、ヒアルロン酸配合率は確実に100%です。

また、用いるヒアルロン酸も保湿力が特に優れた高分子型であり、この点でも潤いを保ちやすくなっています。

「とにかくヒアルロン酸に特化した化粧水がいい」「他の成分は要らない」という方に、おすすめの化粧水です。

公式サイトを見る

ロート製薬・肌ラボ 極潤プレミアム 特濃ヒアルロン酸化粧水

ロート製薬・肌ラボ 極潤プレミアム 特濃ヒアルロン酸化粧水

出典:https://jp.rohto.com/

価格 オープン価格
※参考価格
Amazon:900円
楽天市場:お取り扱いなし
内容量 170ml

東証1部上場の製薬会社であるロート製薬が提供するブランドの肌ラボ。
その肌ラボの中でも特に人気が高いシリーズである極潤の「ヒアルロン酸特濃バージョン」というべき化粧水です。

特徴は5種類の高濃度ヒアルロン酸が配合されていること。
ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、ナノ化ヒアルロン酸、吸着型ヒアルロン酸、3Dヒアルロン酸という5種類が配合されています。

ナノ化ヒアルロン酸は分子量が小さく、角質層の奥深くまで浸透できるのが特徴です。
他の4種類は、いずれもそれぞれ異なる作用で、水分を肌にキープできます。

さらに、ヒアルロン酸の5倍の保湿力を持つ独自成分であるサクラン®を配合。
極潤というブランド力に加え、こうした配合成分のレベルの高さからもおすすめできる商品です。

公式サイトを見る

REGNOS(レグノス) アフターシェーブローション

REGNOS(レグノス)アフターシェーブローション

出典:https://regnos.jp/

価格 オープン価格
※参考価格
Amazon:お取り扱いなし
楽天市場:1,880円
内容量 200ml

「自分史上最高のカッコよさ」の追求をコンセプトに掲げる、メンズスキンケアブランドのREGNOS(レグノス)。
同ブランドが、アフターシェーブローションとして提供しているヒアルロン酸化粧水です。

特徴は、ヒアルロン酸Naと加水分解ヒアルロン酸という2種のヒアルロン酸を配合していること。
さらにセラミドNG・AP・NPという3種類のセラミドも含み、より強い保湿作用を実現しています。

アロエベラ葉エキスやアルニカ花エキス、ローマカミツレ花エキスなど17種類の植物エキスを配合していることも特徴。
「オーガニックで保湿力の高いヒアルロン酸化粧水」を探している男性におすすめです。

公式サイトを見る

無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ

無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ

出典:https://www.muji.com/jp/ja/store/

価格 1,190円
内容量 400ml

無印良品が提供する、素材にこだわったヒアルロン酸化粧水。
化粧水の成分としてヒアルロン酸と並んで重要である「水」を厳選しているのが特徴です。

使用しているのは岩手県釜石、大峰山の天然水。pH値が涙とほぼ同じで人体にやさしく、スキンケアに適した超軟水です。

保湿成分としては、ヒアルロン酸と合わせてリピジュア®などを配合。
肌を保護する成分であるスベリヒユエキスや、グレープフルーツ種子エキスなども含有しています。

パラベンフリーかつアルコールフリーであり、敏感肌の方でも安心。水までこだわる素材重視の化粧水を探している方に、特におすすめのアイテムです。

公式サイトを見る

まとめ

ここまで紹介したとおり、ヒアルロン酸化粧水にもさまざまなアイテムがあります。

ニキビケアや美白の効果があるもの、ヒアルロン酸をただ配合するだけでなく100%原液で構成されているものなど、バラエティ豊かです。

どのような成分配合にしても、その中の特定の成分が肌に合うこともあれば、合わないこともあるもの。
そのため、それぞれの化粧水が自身に合うかどうかは「使ってはじめてわかる」というのが実情です

一通り成分などをよく調べた上で、信用できると思ったものを、まずは少量から試してみるのがいいでしょう。

複数の製品を試しているうちに、やがて自身の肌質にぴったり合ったものが見つかる可能性が高いといえます。

そのような化粧水を見つけるためにも、当記事で紹介した12商品も参考にしつつ、さまざまなヒアルロン酸化粧水をチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です