毛穴汚れを落とすクレンジングおすすめ12選!毛穴タイプ別・選び方のポイントも解説

※商品などの金額表記は原則すべて税込価格で表記しています。
※価格はすべて執筆時点のものです。

毛穴の黒ずみや肌のざらつきなど、「毛穴汚れを落としきれない…」とお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。
化粧水や美容液など毛穴ケアに特化した多くのアイテムがありますが、毛穴レスの肌に近づくのに一番大切なのは、「落とすケア」でもあるクレンジングです。

しかしクレンジングには、オイルタイプやジェルタイプなど多くの種類やアイテムがあり、毛穴悩みを解決するにはどれを選んだらいいのか分からないという方も少なくありません。

そこで今回は、毛穴ケアに効果的なクレンジングの選び方、毛穴汚れを落とすのにおすすめのクレンジング12個のアイテムについて紹介します。

毛穴ケアに効果的なクレンジングの選び方

クレンジング

毛穴ケアに効果的なクレンジングを選ぶときのポイントは以下3つです。

  • メイクにあわせた洗浄力のものを選ぶ
  • 保湿成分が配合されているものを選ぶ
  • 毛穴のタイプ別に選ぶ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メイクに合わせた洗浄力のものを選ぶ

クレンジングは洗浄力は強ければいいという訳ではなく、落としたい汚れの程度に合わせる必要があります。
そのため普段のメイクに合わせた洗浄力のものを選ぶのがおすすめです。

クレンジングの種類によって洗浄力は変わるので、以下を参考に選ぶといいでしょう。

メイク別クレンジングの種類

  • しっかりメイク:オイルタイプ、ジェルタイプ、バームタイプがおすすめ(洗浄力が強い)
  • ナチュラルメイク:ミルクタイプ、クリームタイプがおすすめ(洗浄力が弱い)

メイクの濃さが日によって異なるという方は、どちらのタイプのクレンジングも用意しておくのが理想です。

しかし複数用意するのが難しい場合は、洗浄力と肌への刺激とのバランスがいい「クリームタイプ」や「バームタイプ」を選ぶのがおすすめです。

保湿成分が配合されているものを選ぶ

クレンジングにより肌の乾燥が進むと、うるおいを守ろうと皮脂の分泌が活発になります。
適度な皮脂分泌なら問題はないのですが、肌のつっぱり感などを感じる場合は肌の乾燥が深刻な状態です。

皮脂が過剰分泌され、毛穴トラブルに繋がってしまいます。
洗顔後の肌のつっぱり感が気になるという方は、「グリセリン」や「アルガンオイル」などの保湿効果のある成分が配合されているものを選ぶといいでしょう。

毛穴のタイプ別に選ぶ

毛穴の種類には「詰まり毛穴」「開き毛穴」「たるみ毛穴」の3種類があります。

毛穴タイプ別におすすめのクレンジングの特徴を紹介していきます。

毛穴タイプ①詰まり毛穴:角栓が毛穴に詰まっている状態。黒ずみ毛穴もこのタイプ

おすすめクレンジング 角質ケアのできる成分が配合され、古い角質を取り除けるもの
注目成分 AHA、酵素類(パパイン、プロテアーゼ)など

毛穴タイプ②開き毛穴:皮脂分泌の増加による炎症で毛穴が拡大している状態

おすすめクレンジング ・保湿力が高く、皮脂抑制効果のあるもの
・毛穴引き締め効果のあるもの
注目成分 グリセリン、ビタミンC誘導体など

毛穴タイプ③たるみ毛穴:肌のコラーゲンなどが不足し、毛穴が変形した状態

おすすめクレンジング ・保湿力が高く、肌への刺激が弱いもの
・エイチングケア効果が期待できる成分が配合されているもの
注目成分 グリセリン、レチノールなど

毛穴汚れを落とすには、自分の毛穴タイプに合った成分が配合されているクレンジングを選ぶことが重要です。

毛穴タイプが異なるアイテムを使うと本来の効果を実感できないこともあるので、クレンジングを購入するときは事前に自分の毛穴タイプを確認しておきましょう。

毛穴汚れを落とすクレンジングおすすめ12選

ここからは先程紹介した選び方、その他特徴の解説も交え、毛穴汚れを落とすクレンジング12個のアイテムを紹介していきます。

マイルドクレンジング オイル(ファンケル)

マイルドクレンジング オイル(ファンケル)

出典:https://www.fancl.co.jp

価格 1,870円
内容量 120ml
特徴 まつ毛エクステ、ウォータープルーフマスカラ、濡れた手OK

累計売上本数1億本を達成したファンケル「マイルドクレンジング オイル」です。オイルタイプのクレンジングで、なでるだけで肌をこすらずに毛穴汚れを落とすことができます。

エイジングの素となる角栓をすっきりと落としてくれるので、鼻、おでこ、あごなどの毛穴詰まりによるざらつきが気になっている方におすすめです。

「グリセリン」などの保湿成分が配合され、肌のうるおいを落とさずにキープしてくれます。

効能評価試験では「肌の乾燥小ジワが目立たなくなる」という効果が認められているほど保湿力に優れているので、洗顔後の肌のつっぱりが気になる方にはぜひお試しいただきたいクレンジングです。

公式サイトを見る

スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ(アテニア)

スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ(アテニア)

出典:https://www.attenir.co.jp

価格 1,870円
内容量 175ml
特徴 まつ毛エクステ、ウォータープルーフマスカラ、濡れた手OK、W洗顔不要

大人のくすみ肌にアプローチするアテニアの「スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ」です。
肌のくすみの原因となる「糖化」に着目したクレンジングで、洗うたびに明るい透明肌へと導いてくれます。

落ちにくいマスカラも10秒という短時間で落とすことができるオイルタイプのクレンジングです。
毛穴に負担をかけることなくメイクを落とせるので、「しっかりメイク」を肌に優しくオフしたいという方におすすめです。

「バオバブオイル」という保湿成分を含めた5つの高級美容オイルが贅沢に配合されており、洗顔後の肌のうるおいを守ってくれます。

公式サイトを見る

ザ クレンジングバーム クリア(デュオ)

ザ クレンジングバーム クリア(デュオ)

出典:https://www.duo.jp

価格 3,960円
内容量 90g
特徴 まつ毛エクステ、ウォータープルーフマスカラOK、W洗顔不要

大人の毛穴悩みに特化したデュオの「ザ クレンジングバーム クリア」です。バームタイプのクレンジングで、肌になじませると、とろとろのテクスチャーに変化します。

このとろけるテクスチャーが濃いメイクや毛穴の奥の汚れまで素早くなじみ、肌を傷つけることなく汚れをしっかりと落としてくれます。
液だれせずに肌に密着するので目元のクレンジングも安心して行えます。

大人の毛穴悩みをサポートする31種類の美容成分が配合され、その中には「アーチチョーク葉エキス」などの毛穴引き締め成分もあります。

他の毛穴悩みにも効果的ですが、特に開き毛穴で悩んでいる方におすすめしたいクレンジングです。

公式サイトを見る

QuSomeナノオフクレンジング(ビーグレン)

QuSomeナノオフクレンジング(ビーグレン)

出典:https://www.bglen.net

価格 4,290円
内容量 120g
特徴 まつ毛エクステOK

メイク落としのいいところだけを実現したビーグレンの「QuSomeナノオフクレンジング」です。
水クレンジング成分とオイルクレンジング成分の利点だけを抽出したハイブリッドクレンジングで、毛穴の中の花粉やホコリ、メイク汚れなどをしっかりと落としてくれます。

配合された4種類の美容成分が、うるおった優しい洗い上がりを実現してくれるので、コンディションのいい健やかな肌を保つことができます。

新感覚クレンジングなので、今までどのタイプのクレンジングにも満足できなかったという方にぜひお試しいただきたい商品です。

公式サイトを見る

ホットクレンジングゲル(マナラ)

ホットクレンジングゲル(マナラ)

出典:https://www.manara.jp

価格 4,180円
内容量 200g
特徴 まつ毛エクステOK、W洗顔不要

毛穴の黒ずみケアに最適なマナラの「ホットクレンジングゲル」です。ジェルタイプのクレンジングで、肌にのせるとポカポカと温まります。

配合された保湿成分である「グリセリン」が、じんわりと肌を温めて毛穴の汚れを優しく落としてくれます。
角質や毛穴をゆるめながら汚れを落とすので、頑固な小鼻の黒ずみにお悩みの方にもおすすめです。

美容液91.3%もの美容成分が配合され、まるで美容液のようなクレンジングです。

コラーゲンをサポートする成分も配合されているので、たるみ毛穴にお悩みの方も効果が期待できます。

公式サイトを見る

クリアゲルクレンズ(フルリ)

クリアゲルクレンズ(フルリ)

出典:https://www.fleuri.cc

価格 3,500円
内容量 150ml
特徴 まつ毛エクステOK

医学的に認められたフルリの「クリアゲルクレンズ」です。
化粧品としては数少ない医学誌に掲載されたクレンジングで、日本肌再生医学会の認定を受けた商品です。

天然の植物エキスが贅沢に配合され、ベースとなる水も還元力の高いものを使用しています。
通常の水よりも配合された有効成分の機能を高めることができるので、効率的なケアが叶います。

毛穴改善、肌リズム促進、バリア機能サポートなど、肌に嬉しい効果のある成分が多く配合されているので、肌の機能が弱まっている敏感肌の方におすすめしたいクレンジングです。

公式サイトを見る

VC100ホットピールクレンジングゲルEX(ドクターシーラボ)

VC100ホットピールクレンジングゲルEX(ドクターシーラボ)

出典:https://www.ci-labo.com

価格 3,036円
内容量 150g
特徴 まつ毛エクステ、濡れた手OK、W洗顔不要

ドクターシーラボ「VC100ホットピールクレンジングゲルEX」です。
温感タイプのジェル状のクレンジングで、肌の上でマッサージをすると、じんわりと温まります。

温めながら毛穴汚れを除去してくれるので、クレンジングによる毛穴への負担を最小限に抑えることができます。

皮脂抑制効果が期待できる「ビタミンC誘導体」や、ピーリング効果の期待できる植物由来の成分が9種類配合されています。

開き毛穴や詰まり毛穴などにお悩みの方におすすめしたいクレンジングです。

公式サイトを見る

クレンジング ジェル EX(イプサ)

クレンジング ジェル EX(イプサ)

出典:https://www.ipsa.co.jp

価格 3,300円
内容量 150g
特徴 まつ毛エクステOK

使い心地に定評のあるイプサの「クレンジング ジェル EX」です。
とろけるようなジェルが、肌のキメに密着したファンデーションまでよくなじみ、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれます

肌の上にのせるとジェルが溶けるように軽くなるので、力を入れずに毛穴汚れを落とすことができます。

保湿効果のある成分も配合されているので、洗い上がりはなめらかでモチモチとした感触です。乾燥による毛穴の開きが気になっている方におすすめしたいクレンジングです。

公式サイトを見る

dプログラム マイルドクレンジングジェル(資生堂)

dプログラム マイルドクレンジングジェル(資生堂)

出典:https://www.shiseido.co.jp/

価格 2,750円
内容量 125g
特徴 まつ毛エクステOK

敏感肌のことを考えた資生堂の「dプログラム マイルドクレンジングジェル」です。
なでるだけで毛穴の汚れを優しくオフできるので、肌にできるだけ負担をかけたくないという方におすすめです。

ジェルタイプのクレンジングで、肌のキメや毛穴に落ち込んだファンデーションもしっかりと落としてくれます。

5つのフリー処方(無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリー)、敏感肌のためのパッチテスト済みなので、毛穴トラブルが多く炎症を起こした肌にも安心して使うことができます。

公式サイトを見る

リサージ i クレンジングソープ(カネボウ)

リサージ i クレンジングソープ(カネボウ)

出典:https://www.kanebo-cosmetics.co.jp

価格 2,750円
内容量 150ml
特徴 まつ毛エクステOK

根本からの美しさを目指すカネボウの「リサージ i クレンジングソープ」です。
ふんわり密着泡で、くすみの要因となる毛穴の奥の汚れや古い角質をおだやかに取り去り、明るい肌へと導いてくれます。

無香料で弱酸性の処方なので、肌に優しく使いやすいのも特徴です。

泡タイプのクレンジングは、泡が肌とのクッションになってくれるので、力が入りにくいのが嬉しいポイントです。
クレンジングの時につい力が入ってしまうという方は、泡タイプを使うと毛穴へのダメージを軽減することができるのでおすすめです。

公式サイトを見る

なめらか本舗 クレンジングミルク(サナ)

なめらか本舗 クレンジングミルク(サナ)

出典:https://nameraka.jp

価格 1,320円
内容量 300ml
特徴 まつ毛エクステ、ウォータープルーフマスカラ、濡れた手OK

プチプラで人気の高いサナの「なめらか本舗 クレンジングミルク」です。

ミルクタイプですが、ウォータープルーフのマスカラも落とせる優秀なクレンジングです。
豆乳発酵液が配合され、洗い上がりの肌をふっくら柔らか肌へと導いてくれます。

300mlと大容量で惜しみなくたくさん使えるので、肌への摩擦を減らすことができます。
コスパのよさはピカイチなので、プチプラで毛穴に優しいクレンジングを探している方におすすめの商品です。

公式サイトを見る

マイルドジェルクレンジング(無印)

マイルドジェルクレンジング(無印)

出典:https://www.muji.com/jp/ja/store

価格 750円
内容量 200g
特徴 まつ毛エクステ、濡れた手OK

無印の「マイルドジェルクレンジング」です。
肌に素早くなじみ、すっきりとメイクを落とすジェル状のクレンジングです。

「リビジュア(R)」「アンズ果汁」「モモ葉エキス」「ヒアルロン酸Na」などの保湿成分が配合され、肌のうるおいを保ちつつ、毛穴のメイク汚れまでしっかりと洗い流します。

合成香料無添加、無着色、無好物油、弱酸性、アルコールフリーの肌に優しい処方なので、バリア機能が弱まり敏感になった肌にも安心して使うことができます。

公式サイトを見る

まとめ

以上、毛穴ケアに効果的なクレンジングの選び方、毛穴汚れを落とすクレンジング12個のアイテムを紹介しました。

毛穴悩みを解決するには、毛穴の汚れをしっかりと落とすクレンジングを選ぶことが大切です。
洗浄力は強ければいいという訳ではなく、落としたい汚れに合わせて選ぶ必要があります。

しっかりメイクがお好みの場合は、洗浄力の強いオイルやジェルタイプのものを、ナチュラルメイクには、洗浄力の弱いミルクやクリームタイプのものを選ぶようにしましょう。

また洗顔後の肌のうるおいを守る保湿成分が配合されているかも確認することが重要です。
より効果的な毛穴ケアを目指すのであれば、「詰まり毛穴」「開き毛穴」「たるみ毛穴」などの毛穴タイプ別に選ぶのもいいでしょう。

季節や年齢、メイクによってもその時に最適なクレンジングは変わってきます。

今回紹介したアイテムを中心に、さまざまなアイテムを比較した上で、その時の自分の肌にぴったりくるクレンジングを見つけてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です